« プレゼンテーション | トップページ | 多摩川クラシコ圧勝 »

2007.10.27

宅配釜飯

インフルエンザワクチンの集中接種は今日の土曜日が最初。午後の休診時間帯におこなうので昼ご飯はみんなで出前を取るというのがこれまでの慣行である。もちろん院長のおごり。

GomukukamamesiKakikamamesi このところ新しい出前店の広告がいくつか入っている。その一つが「釜寅」という宅配専門の釜飯屋。釜寅と言っても、別にフーテンの寅さんがオネエ言葉で啖呵バイをしているわけではない(ちょっとくるしいなあ・汗)。自宅の近所にもこの店があってひつまぶし(この店では「うなぎまぶし」)を取った事がある。なかなか結構なものだった。かなり手広くやっていて流行っているようだ。
今日の昼にきちんと届くように前日夕方に皆さんの希望をとりまとめて予約を入れる。「五目釜飯」「牡蠣釜飯」の二派に別れる。
台風接近の大雨で午前の診療は延長戦なく終了。釜飯も予定通りに届く。メデタシ。熱々の釜飯にありつくことができた。ここの釜飯はひつまぶしと同じようにお茶碗3杯分のご飯が入っていて最後の一杯はお茶漬けにするというのがしきたりらしい。この辺がキーポイントで、なかなかのボリュームではあるが女性スタッフ全員が完食。ご馳走様。
院長以下スタッフ全員お腹ぱんぱんでインフルエンザワクチン接種に励みましたとさ。

|

« プレゼンテーション | トップページ | 多摩川クラシコ圧勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレゼンテーション | トップページ | 多摩川クラシコ圧勝 »