« フロンターレのシーズンチケット | トップページ | 宅配釜飯 »

2007.10.25

プレゼンテーション

28日の日曜日に「東日本外来小児科学研究会」というところで「電子カルテを使ったカルテ開示」という話をすることになった。ネタは先日協力いただいたアンケート調査と、診療録を開示することで診療がどう変わるかというようなこと。すでに別のところで一度話した内容なので、少しデータを補強して話の道筋をスッキリさせればそれいい。なのでスライドはほとんどできている。

問題はプレゼンテーションのソフトをどうするかということ。現在の作業環境はMacOSX+Keynote。自分のMacBookを持って行くつもりなら先日miniDVI−VGAアダプタを買ったのでそのまま一般的なプロジェクターにはつなげる。普通の学会パターンならこれでよい。ところが困ったことに当日午後に味スタでフロンターレvsFC 東京戦がある。発表は午前中。なので、午後の講演、懇親会などをパスすれば味スタ初見参も可能。そうすると、MacBookはお荷物だ。
KeynoteにはファイルをPowerPointファイルで書き出せる機能がある。それでpptに変換してUSBメモリに入れていけば何とかなるはずなのだが、Mac版PPTでファイルを見てみると文字サイズがずれるし、図表も崩れているのものがある。これをさらにWindows版PPTで表示したらどうなるのか。見当が付かない。Windows版PPT は持ってないので試すことができない。このためにWindows版PPTを買うのも業腹だし・・・
と、悩みはつきない。って言うか、Keynoteで作りはじめた以上自分のMacを持ってく覚悟はしてんでしょ、という話ではあるのだけど。

|

« フロンターレのシーズンチケット | トップページ | 宅配釜飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロンターレのシーズンチケット | トップページ | 宅配釜飯 »