« デジイチ | トップページ | インフルエンザ前線 »

2007.10.22

フロッピーのラベル

レセプトの「電子媒体による提出」というのをやっている。フロッピー、CD、MOのどれかで提出できるがレセプトコンピュータの仕様で当院ではフロッピーを選んでいる。紙で提出するより格段に手間が少ない。いずれはオンラインでの請求になるだろうがそれまでの過渡的な形態。

そのフロッピーディスクが残り少なくなったので買いに行った。もう売り場から消えているのかと心配していたらまだ陳列棚の片隅に置かれていた。問題はフロッピーに貼るラベルである。レセプト用のディスクには決められた項目を記入しておかなくてはならない。これまでは附属のラベルに医療機関名やコード番号はゴム印を押してあとは手書きというやり方できていた。せめてラベルはラベル用紙に印字しておきたいと思っていたのでフロッピーのラベル用紙を探しに行った。なんと、フロッピーディスクに貼るラベル用紙はどこにもない。きれいサッパリない。仕方ないので無地のラベル用紙に印刷してはさみでちょきちょきという路線で行く。結局の所、手間はハンコと手書きよりかかるかも知れない。
クリニックのパソコンをながめ渡してみると、今のレセコンに使っているパソコンとWindowsのNoteにはかろうじてフロッピードライブが着いている。あとはすべてフロッピーが使えないマシン。検査会社との検査データのやりとりもフロッピー。こちらは外付けFDDをつないで何とかしのいでいる。いずれにしてもフロッピーが過去のメディアであるのは間違いない。ディスクがいつまで供給されるか、これが問題。すでに5インチ、7インチのディスクは目にしなくなって久しい。3.5インチは今のうちに買い占めておいた方がいいのだろうか。

|

« デジイチ | トップページ | インフルエンザ前線 »

コメント

ほんと、フロッピーも珍しくなりました。
ソフトハウスですら、社内にフロッピーの付いたPCがない、なんてところもあるそうですから、他は推して知るべし。
ラベルですが、ちょっと小さめくらいのを選べば切らなくても大丈夫だと思うんですが(笑
それから揚げ足取りですが、7インチじゃなくて8インチね。8インチなんて存在を知ってるだけで歳がバレると言うものですけど(爆笑

投稿: 私は誰でしょう? | 2007.10.23 12:32

う〜ん、誰か見当が付きまっせん。
市販のラベルはフロッピーに使うには帯に短したすきに長しで手頃なサイズがむ見つからないのです。ラベルは2年分48枚制作して、これで打ち止めです。2年後にまだフロッピーラベルが必要という可能性は少ないのではないかと。

ところで8インチでしたね。今から思えば巨大なフロッピードライブがPC-9801の横にでんと構えていました。5インチドライブ内蔵型が出たのはその後ですね。

投稿: 院長 | 2007.10.23 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジイチ | トップページ | インフルエンザ前線 »