« インフルエンザ前線 | トップページ | プレゼンテーション »

2007.10.25

フロンターレのシーズンチケット

来シーズンのシーズンチケットの予約案内が来ている。等々力でのホーム20試合。今シーズンはまだ2試合を残しているが、これを全部行くとして欠席したのは3試合。出席率85%。ナビスコ杯、ACLも行ったしサポーターとしてはなかなか充実したシーズンと言える。これでナビスコ杯で優勝すれば最高なのだが。

と言うことで、来シーズンもシーズンチケットを購入することにした。席の希望は今シーズンはアウェイ側SA席だったので、ホーム側の希望を出した。アウェイ側でもまわりはみなフロンターレサポーターなので関係ないのだが、ホーム側の方がトイレと山田うどんに近い。
昨夜録画で見たACL準決勝浦和対城南一和戦。帰宅したらまだ録画が終わっていなかった。と言うことは延長戦、ひょっとしてPK戦か。
最初から再生して見る。ワシントンがトラップでDFをかわして左サイドネットにズドン。その後も優勢で、これでどうして延長なのかわからないなあ、と早送りで後半を見る。ところが後半の早い時間に同点、さらに逆転と試合は城南の攻勢。長谷部の起死回生の同点ゴールで延長に持ち込んだが、トゥーリオが負傷退場。阿部も痛んで何とかPK戦まで持ち込んだという格好。
そしてPK戦。真っ赤なスタンドが揺れるよう。都築が1本止めて5ー3で勝ち。フロンターレがセパハンにPK戦で負けた時と違うのはこの大観衆だな。あのときは1万3000人くらい。悔しいけれど、浦和のサポーターの威力には脱帽。
今度の浦和戦で等々力を「青と黒」で満員にするためにホームAゾーン席3500枚を全部買っちゃう?

|

« インフルエンザ前線 | トップページ | プレゼンテーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルエンザ前線 | トップページ | プレゼンテーション »