« 痛い負け | トップページ | そして熱海 »

2007.09.15

やっとドロー

フロンターレ対トリニータ戦、自宅から走って参戦。走っていって負けはないというのがこれまでの実績。台風の爪痕はどうなっているかと多摩川の堤防を走る。以前と変わらない風景。河原ではブルーシートをひいてバーベキュー。まるで何事もなかったようだ。

前節は雨で日和って屋根付きの席に避難したが今日はいつものメインスタンド。九州行きで観戦できなかった対ガンバ戦のチケットを隣席の人に譲ったのだが、今日はそのお礼ということで大師せんべいをいただく。ガンバ戦は快勝でとてもすばらしいチケットだったと誘ったお友達が大喜びだたっとのこと。いや、よかった。
フランシスマールが初登場。左サイドの快足ウイング。確かに速い。でも、突破力にいささか不満あり。もっとつっかけてほしい。
試合は低調。降格争い中のトリニータ相手に前半はチャンスらしいチャンスも作れず。後半にはスコーンと先制されてこのまま終わりかと思った。テセとの交代で入った我那覇が憲剛からのロングボールに追いついて折り返す。混戦の中、これまた後半からの大橋がゴール。同点!これで行けるぞ、と思ったものの相手キーパーのファインセーブが続いてシュートは枠に飛ぶのだが点にならない。終了間際に1点とられて万事休す。GK川島もゴールを割られてそのまま頭を抱えてしまったくらいだ。ところがそこから攻めに攻めて、ロスタイム最後のワンプレーのCKからこれまた後半交代出場の村上が起死回生のヘッド!同点。何とかドローに持ち込む。こんな風に点が取れるんだったらもっと早くに取ってよねと言いたい。これで、ACLイラン・セバハン戦に悪い雰囲気を持ち越さずにすんだので、とりあえずよかった。貴重なドローと言うことだろう。

|

« 痛い負け | トップページ | そして熱海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/16461116

この記事へのトラックバック一覧です: やっとドロー:

« 痛い負け | トップページ | そして熱海 »