« 新学期 | トップページ | インフルエンザワクチンの予定 »

2007.08.31

交換ランプ

診察室でのどの奥を見るためにWelch Allynのイルミネーターを使っている。ヘッドを交換することによって咽頭鏡にもなり耳鏡にもなる。これがなかなかの優れもので、のどの奥の所見が一瞬でぱっとフラッシュを炊いたようにきれいに見える。とても、マグライトなどのペンライトや懐中電灯の及ぶところではない。一度これに慣れてしまうと、他のライトでは何も見えないような気になってしまう。

Wa2 Wよく見えるだけにそれなりのお値段。というか、懐中電灯としては破格。そのイルミネーターのバルブが切れた。バルブは小さな金属のボディにガラスの発光部が内蔵されている。切れるのはこの5−6年で3度目くらいだろうか。まあ、長持ちすると言えばそうなのだろう。でも、このバルブが切れるたびに「何でやねん!」という声がでてしまう。
昨日やっと業者さんから届いたが、末端価格(笑)として1個3800円。通販でも買えるが、こちらでもお取り寄せで値段は時価という扱い。何という殿様商売だろうか。

|

« 新学期 | トップページ | インフルエンザワクチンの予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/16300499

この記事へのトラックバック一覧です: 交換ランプ:

« 新学期 | トップページ | インフルエンザワクチンの予定 »