« Boot Camp | トップページ | 黒胡椒チキンカレー »

2007.07.09

後遺症とアジアカップ

思いの外Boot Campの後遺症は辛い。朝起きてみたら腹筋は痛いわ、階段はきついわ。診察室の移動もままならない。それでも平気な顔で診療を続けるのがプロである、なんちゃって。受付のSさんが1週間やったというのはホントだろうか。尊敬してしまうぞ。その割に目に見えた成果は認められないようだが。

イテテの一日を終えて、アジアカップの緒戦をテレビ観戦する。中東の暑さはテレビで見ていても灼熱で暑そうなのだが、ベトナムの暑さはテレビ画面からは伝わってこない。でも、選手の動きを見ていると暑いのだろうなということはわかる。それにボールがすすまない。芝がからみつくのか、パスがみな失速する。横パス、バックパスばかりで時間が過ぎる。これも作戦のうちだろう。前半はまあ仕方がないかのゼロ対ゼロ。後半、中村憲剛からのスルーパスにそれまであまりいいところのなかった今野が右足のアウトで絶妙のクロス。高原がきれいに合わせて先取点。後はこのまま熱帯ペースで時計を進めるだけという感じだったのだが・・・ ゴール前のFKで向こうの思い通りの点を決められる。セットプレーで点を取る時はしてやったりで気持ちいいが、取られた時は準備した上でやられるわけでその分ダメージも大きい。憲剛を引っ込めなければ違った展開だったかも知れないなどと言ってもはじまらないが、たぶんオシムは次から憲剛を途中交代させないのではないか。1対1のドローで、負けないだけでもよかったとは言える。次は金曜日。その前にU20の決勝トーナメントがあるのか。忙しいなあ。

|

« Boot Camp | トップページ | 黒胡椒チキンカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/15708367

この記事へのトラックバック一覧です: 後遺症とアジアカップ:

« Boot Camp | トップページ | 黒胡椒チキンカレー »