« 「夏かぜ」急増中 | トップページ | 納涼会はいつも雨 »

2007.07.11

麻しんワクチン2回目の接種

7月9日に開かれた厚労省の「予防接種に関する検討会」(座長=加藤達夫・国立成育医療センター総長)で現在の小学校2年生以上の麻しんワクチンを1回しか受けていない人たちのキャッチアップ策として2回目の接種をおこなう計画が発表された。

中学1年生と高校3年生を対象に2回目を行うという予定。5年後には23歳以下の国民全員に麻しんワクチンを2回公費で受ける機会が与えられたという事になる。今までやってこなかった事を一気にカタをつけようというのだから、5年がかりは仕方ないのかもしれない。遅きに失したという感もあるが、まずは一歩前進であると受けとめておこう。来年度から実施と言うことで、現在の小学校2年生と中学校1年生がそれぞれ中学1年、高校3年になった年で計画は終了する。高校生の接種率なんてどのくらいになるのかは相当心配。
ここで問題なのは2回目のワクチンを自費で受けようかどうか迷っている人への対応。すでにこの流行で2回目の接種を受けた方もいる。こういう人はこの制度が始まったら3回目として受けてもかまわない。
現在小学生の人は慌てて私費で接種する必要はないだろう。小学校高学年から2次性ワクチン不全が起きる人もいるが確率はかなり低い。
問題は現在の中学1年ー3年くらいの人。できれば高校3年になるまで待たずに自費ででも受けた方がよい。とは言っても、自費接種も高額だしなかなか難しいところ。どうせなら5年計画などと言わず、一斉にどっとやってくれればいいのだが。でも、そんなことしたらワクチンの増産体制(しかも期間限定)や接種体制などが追いつかなくなるのは目に見えている。やはり一気というわけにはいかない。

|

« 「夏かぜ」急増中 | トップページ | 納涼会はいつも雨 »

コメント

始めまして。ヤフーの検索からやってきました。
それが・・・うちの子(高2)は5月にMRワクチンの2度目を
しちゃいました。
麻疹単独ワクチンが品切れでMRワクチンになりました。
大学に入る前にと思ったんですが・・・早まってしまいました。
来年まで待てば公費で受けられたのにと残念です。
(こちらのブログで初めて知りました)
うちの子の場合、来年の公費接種で3回目は受けなくても良い
ですよね?

子どもは1歳の頃にMMRワクチンを接種したのですが、
外国ではMMRは2回以上接種すると聞いてそれならと・・・
先月はおたふく風邪の予防接種(2回目)をしました。

今はMRワクチンが品不足で定期接種優先らしいですから、
9月になったら21歳の娘にもMRワクチン(2回目)を受けさせ
ようと思っています。

それが・・・私も予防接種を受けたくなって「破傷風」の予防接種を
しました。
これはきちんと免疫をつけたければ3~4週間後にもう1回するよ
うに言われました。これはちょっと想定外です。

投稿: つばさ | 2007.07.20 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/15724325

この記事へのトラックバック一覧です: 麻しんワクチン2回目の接種:

« 「夏かぜ」急増中 | トップページ | 納涼会はいつも雨 »