« 後遺症とアジアカップ | トップページ | 「夏かぜ」急増中 »

2007.07.10

黒胡椒チキンカレー

danchuがセブンイレブンと共同開発したという「南インド式粗挽き黒胡椒チキンカレー」。コンビニランチ族としては見逃すわけにはいかない。7月6日発売というところを今日初めて食す。

711danchudanchuの記事ではレトルトカレーなのかなと思っていたが、通常のお弁当売り場の商品だった。パッケージのままレンジでチンしてもらって帰る。550円なり。
最近のセブンイレブンのカレーとしてはかなり力が入っている。数年前までのセブンイレブンはコンビニカレーとしては高水準。他店から一歩抜け出していたように思えたのだが、このところのラインナップは今ひとつ食指の動くものではなかった。今回のチキンカレーはかなり期待値が大きい。
名前の通り胡椒のきいたパンチのある辛口カレー。ソースのベースの酸味は抑え気味。チキンもふんだんに入っていてコンビニカレーのビンボ臭さがなくてよい。食べ終わってちょっと汗をかく程度。おいしゅうございました。

|

« 後遺症とアジアカップ | トップページ | 「夏かぜ」急増中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/15718906

この記事へのトラックバック一覧です: 黒胡椒チキンカレー:

» 今朝の新聞 7/ 11 [にっかんせきぐち]
今日は7月11日。セブンイレブンの日です。セブンイレブンが日本で始めてお店(江東区・豊洲)を開いたのが1974年の5月。 [続きを読む]

受信: 2007.07.11 17:14

« 後遺症とアジアカップ | トップページ | 「夏かぜ」急増中 »