« 休日診療所は疑心暗鬼 | トップページ | キリンカップ・コロンビア戦 »

2007.06.04

麻しん・風しんワクチン自費接種は休止

先週こちらでも事情を書いたが、ついに麻しん・風しんワクチン(MRワクチン)の自費接種分が入らなくなった。それでも、定期接種分は大丈夫なのでこれから1歳のお誕生日をむかえる子たちは心配には及ばない。

これからしばらくは、これまでお受けしていた定期外の自費接種をお断りしなくてはいけない。5−6歳のMR2期の子たちは来年の3月31日までに受ければよい。この時期で免疫が切れてしまっている可能性は低いのでワクチンが安定して入る時期まで待って頂ければありがたい。市からのお知らせも遅らせることになったらしい。まだ一度も麻しんワクチンを接種していなくて、麻しんにかかったこともない人は定期外でも最優先で接種すべき人なので相談していただきたいと思う。
今日保育園の検診に行ったところ、先週川崎市南部の保育園で麻しん患者が出たという情報があった。2歳過ぎでワクチン未接種だったそうだ。保育園児で1歳過ぎて麻しんワクチン未接種というのはあり得ないというか、あってはならないこと。園医をしている保育園では1歳以上の在園児はすべてワクチン接種済みを確認してある。幼稚園には接種歴を確認してもらうよう連絡はしてあるがこちらはまだ確認が済んでいない。

|

« 休日診療所は疑心暗鬼 | トップページ | キリンカップ・コロンビア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/15317670

この記事へのトラックバック一覧です: 麻しん・風しんワクチン自費接種は休止:

« 休日診療所は疑心暗鬼 | トップページ | キリンカップ・コロンビア戦 »