« 検診はほぼ終了 | トップページ | 東京ミッドタウンでランチ難民 »

2007.06.12

前期学生実習は終了

4月から始まった医学生の見学実習も今日が前期の最後。後期は10月からの予定。もう慣れっこになったとは言っても、べったり横で見学されているというのは、なかなか気疲れする。まあ、お互い様だろうが。

学生を横にして患者さんに説明したりする事項はとりあえず"Medically correct"でなくてはいけない、と何となく考えている。もちろん学生がいなくてもそうなんだけれど。
風邪に抗生剤は効かないなんてどの教科書にも書いてあるけど、診察しただけでウイルス性と細菌性の見分けなんてつくか?とりあえず抗生剤を出しておくっていうのが現場だろう、なんて事は言ってはいけないのである。抗生剤が必要なケースをどう判断するか、どう使うかをきっちり説明するのが教育ってもんだろう(オッホン)。開業医の現場というのはそれでなくても独断に陥りやすいところである。説明は患者さんとスタッフしか聞いてない。ちょっとくらいおかしな事を言ったりしたりしても誰も咎める人がいない。ほとんどの病気は自然に治癒するから、それでも大きく破綻することは稀だ。なので修正の機会に巡り会えない。
人を教えることが一番効率のよいの勉強法だとよく言われる。まったくその通り。人に教えようとすると、自分は何を知らないかがよくわかる。
実習もしばらくお休みなのでこれからしばらくはのんべんだらりといい加減にいこう、というわけにもいかない。いくつか宿題も出来たし、ま、ぼちぼちやっていこう。当分火曜の昼の外食はなしで、レトルトカレーにもどることになる。

|

« 検診はほぼ終了 | トップページ | 東京ミッドタウンでランチ難民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/15410706

この記事へのトラックバック一覧です: 前期学生実習は終了:

« 検診はほぼ終了 | トップページ | 東京ミッドタウンでランチ難民 »