« 8連敗 | トップページ | ニンニク注射とドーピング »

2007.05.09

ACL予選突破

7時のキックオフに向けて等々力まで走る。5月の夕方とは思えない暑さ。大汗をかいて等々力に到着。弁当屋を探す。ACLのホームゲームでは相手国の名物料理を弁当にして販売しているらしい。前回の対韓国全南戦では、チゲ鍋弁当が売られていた。その前の対バンコク戦は行かなかったのだが、たぶんトムヤンクン弁当だったのではないか。今日はインドネシアが相手なので順当なところでナシゴレン弁当だろう。ホームスタンド裏まで探しに行くが普通のおにぎりやカツサンドしか売ってない。スタンドを一回りして探し当てられず、あきらめてカツサンドとビールを抱えてスタンドに。

Juni0509試合は予想通りフロンターレの一方的な展開ですすむ。中村憲剛の2発と、ジュニーニョのクロスを原田が素晴らしいトラップ&ボレーで押し込んで3点目。もうあと3点くらいは入っても不思議ではない展開。こんなに余裕をもって観ていられる試合も珍しい。アレマ・マランの選手がしばしば傷んでうずくまる。その度に担架が走るのだが、控えの選手を連れてきていないことを知っているのでつい心配してしまう。
ハーフタイムにトイレに行ったらナシゴレン弁当売り場を発見。やったと思って駆けつけたら500食完売御礼の貼り紙がしてある。残念、これでホームの試合は終わりだ。
携帯で阪神ー巨人戦をチェックしながらなので忙しい。念波を西の方に送るがどうも届かないようだ。自宅についたら9回でひっくり返されていることがわかった。藤川が8回から投げているというだけで、これはヤバイと思ったのだがその通りの展開となってしまったようだった。
本日は1勝1敗ということに。

|

« 8連敗 | トップページ | ニンニク注射とドーピング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/15017328

この記事へのトラックバック一覧です: ACL予選突破:

« 8連敗 | トップページ | ニンニク注射とドーピング »