« 多摩川から等々力へ | トップページ | 不義理 »

2007.04.02

4月になった

4月に入って最初の診療日。インフルエンザの波はだいぶ小さくはなったがまだ新規の患者さんがやってくる。AもBもある。入園、入学を控えている子どもさんが今からインフルエンザだと入学式に間に合わない。どうせなら寒いうちにかかっておけばよかったのにとつい思ってしまう。咽頭結膜熱の集団感染もあるようだ。それでもクリニックは春休みなのでだいぶ空いてきている。

当院の感染症動向調査の定点報告に先月に引き続いて「麻疹」が1例。最初は突発疹かと思ってみていたが、発疹が出ても熱が下がらなかったというケース。典型的な症状を欠いているので最終診断は血液検査の結果待ち。「麻疹」だとしたら感染経路は都内の病院を受診した時と思われる。
現在東京都内では成人や年長児を中心に麻疹の小流行があるようだ。川崎市内ではそうした話を聞かないが、これは単に症例の把握がされていないだけという可能性もある。なんと言っても、麻疹はワクチンが決定的な予防策である。先のケースも「1歳のお誕生日が来たら麻しん・風しんワクチンを」接種していればなんと言うことはなかったのだが。

|

« 多摩川から等々力へ | トップページ | 不義理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14499857

この記事へのトラックバック一覧です: 4月になった:

« 多摩川から等々力へ | トップページ | 不義理 »