« ランチマップの効果 | トップページ | 21日(土)は臨時休診 »

2007.04.18

検診のシーズン

春の検診のシーズンが始まった。今日はレギュラーの検診が2件。保健所の1歳半検診と今年から引き受けた認可保育園の定例検診1回目。

検診のダブルヘッダーは結構疲れる。ダブルがイヤなら別々の日にすればよいのだろうが、そうするとフリーな水曜の午後の枠が一つ減る。インフルエンザワクチン接種の季節になると今まで通りの接種枠が取れなくなる。この後は中学校や幼稚園の検診も続くので無事にこなすためには仕方ないスケジュールである。
だいたい保育園の検診を定期的に月1回とか2回とかする必要があるのか、前から疑問を呈している。ゼロ歳児を預かっている公立認可園では月4回の検診が義務づけられている。そんなことができる園医などまずいない。なので、私の場合月2回にまけてもらっている。でも報酬は月4回出動したことにして支払われている。おそらくほとんどの認可園での実態だろう。こんな無駄な検診はきちんと整理した方がいいのではないかと行政の方に進言したことがある。横浜市ではゼロ歳児のいる保育園でも検診は年2回である。それで園児の健康管理に重大な支障があったという話は聞かない。でも、川崎市では医師会との関係もあってそういう風には出来ないのだという。要するに、保育園の検診は一種の利権なのである。

|

« ランチマップの効果 | トップページ | 21日(土)は臨時休診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14759230

この記事へのトラックバック一覧です: 検診のシーズン:

« ランチマップの効果 | トップページ | 21日(土)は臨時休診 »