« お財布ケータイ | トップページ | 選挙の日 »

2007.04.07

明日は我が身?

かすみがうらマラソンまであと1週間。どうもモチベーションがあがらない。モチベーションあがりまくりだった東京マラソンがあのざまだったので、一体どうなる事やら。とにかくこの土日は走っておこうとふらふらと走りにでる。

8kmくらい走ったところで、ちょっと歩きが入る。すると向こうからお年寄りが近づいてくる。○○医院はどこでしょうか、とたずねられる。土地勘のないところを走っていたのでわからないと答えたが、どうもご自分の帰る場所がわからなくなったご老人のようだ。格好は上下ジャージにキャップをかぶっていているがきれいで上品な身なり。○○医院というからには、そこにかかっている方なのかと思った。困ったなとその辺を見渡すとちょうど家から出てきたご夫婦がいた。よかった。このあたりに○○医院てありますかときいたら、わからないという。そのご夫婦は家に戻って電話帳を調べてくださった。こちらも携帯で○○医院を検索してみる。確かに、ちょっと離れてはいるが○○医院はあった。おじいさんにお名前を尋ねたら○○ですという。そちらに電話をしたら確かにその家のおじいちゃんだということがわかった。つまり○○医院のご隠居。ご老人はそのご夫婦が家まで送ってくださることになった。とりあえず、めでたし。
携帯で検索しようとしたときに思いついたのがGoogleで、キーワード「○○医院」を検索した。日本中に○○医院は山ほどある。一つずつ開いてみているうちに、電話帳で調べたご夫婦のほうが早いことがわかった。電話番号は判明。場所はどの辺だろうというところで私の携帯がGPSナビ付きであることを思い出した。アプリ起動・・・電話番号で検索したら一発でわかった。ひょっとしてフリー検索で○○医院を検索してもわかったのかなと思って検索してみた。こちらでも一発でわかった。
で、この一件を反省してみる。○○医院はどこですかと聞かれた時に、さっとGPSアプリの検索で○○医院を検索すればよかった。すぐに場所がわかってナビで誘導ということになった。どうして、その時に思いつかなかったのだろう。
迷って困っているご老人をみて母の事を思った。何度も近所の方のお世話になった。そして、ひょっとしたら明日は我が身かも知れないと思った。

|

« お財布ケータイ | トップページ | 選挙の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14596468

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は我が身?:

« お財布ケータイ | トップページ | 選挙の日 »