« 翌日は筋肉痛かというと | トップページ | 検診のシーズン »

2007.04.17

ランチマップの効果

見学実習の医学生2人を連れて昼食に。前夜からの雨でクリニックの予約はガラガラ、学生に説明したりするのには時間に余裕があってちょうどよい。患者数が少ない割に水痘やロタウイルス腸炎など小児科独特の症例はきちんと経験できたのでよかったのではなかろうか。受付終了間際にばたばたと予約が入るので昼食のスタートはちょっと遅れる。

Nasusisen 今期から学生に昼飯はどこに行くか選ばせるのに先日作ったランチマップを見せている。前々回の学生は蕎麦の海老民、先週は中華の福到了、今週も中華ということになった。やはり学生さんはボリューム勝負なのだろう。ご飯のお代わり自由というところが効くみたいである。今日はとんかつ華家は選択肢から除外。だって、私の昨日の昼は華家だったから。
ここではランチメニューの3品、茄子の四川風(写真)、牛肉のオイスターソース炒め、若鶏の唐揚げ特製ソースを3人でシェアする。これだけではちょっと寂しいので小籠包を追加。なかなか豪勢な昼食になる。ランチメニューの一品料理はこの3品なのでいつ来ても同じ組み合わせになる。もう少しランチメニューの品数が増えるとよいな、と常々思っている。メニューから単品で注文するとお値打ち感がなくなるのだよな。
ランチを囲みながら大学病院小児科医局の今昔物語を語る。もはや古老の域である。

|

« 翌日は筋肉痛かというと | トップページ | 検診のシーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14717065

この記事へのトラックバック一覧です: ランチマップの効果:

« 翌日は筋肉痛かというと | トップページ | 検診のシーズン »