« 学校保健委員会 | トップページ | もう春! »

2007.03.03

Jリーグ開幕・対鹿島戦

今日からJリーグが開幕。年間指定席を買ってあるのでどうしても行かざるを得ない。天気もよいし、駐車場は間際に行っても停められないので走っていくことにした。
まだインフルエンザや溶連菌感染症が多くて延長戦が2時まで。あとかたづけはカミさんに任せて終わるすぐに着替えて飛び出す。

Fronta0303キックオフ10分前に等々力到着。10分で山田うどんの天ぷらうどんをかき込み、ビールを買って指定席へ。ぎりぎりに行ってもちゃんと席があるというのは素晴らしい。席は記者席の前あたりでアウェイ席に近い方。前から4列目というのはやはり見やすい。
中村憲剛が左へはたいて村上(マルコンのかわりなんだから頑張ってくれ!)が素早くクロスあげる。ファーにいたマギヌンにどんぴしゃ、ヘッドで1点。結局この1点を守りきって勝ったという形にはなるが、試合内容は鹿島を圧倒していた。点を取られる気がしない。後半岩政が2枚目のイエローで退場となって、勝負ありだった。ジュニーニョが当たっていたらもう2点くらいは取れたと思う。今日は何度も削られていたし、ちょっと心配。中村、谷口はオーケー。箕輪の守備は迫力満点。敵に回さないでよかったという感じか。我那覇は中盤ではボールをもらえるのだが、いいところで絡めない。鹿島の方は敵ながら心配になる出来だった。柳沢がキャプテンマークを付けていたのだがほとんど消えている。出てきたと思ったらオフサイド。本山が目立ったくらいで、大丈夫かと言いたい。
レプリカユニフォームを買うつもりだったのだが、OとXLしか残っていない。せっかくスリムになったのにそれはないだろう。仕方ないのでパーカーとTシャツを購入。Tシャツの背中は「10JUNINIHO」。

|

« 学校保健委員会 | トップページ | もう春! »

コメント

私も30分前に行ったのですが、以前なら朝の8時くらいには並ばないと確保出来なかったかった場所・・・SA指定やめられませんね。
それより先生が高校時代に10番背負ってプレーしてたとは・・・恐れ入りました。

追伸:昨日試合前とハーフタイムに先生をお探ししたのですが見つけられませんでした。私の席は山田うどんの真上、家族席の手前のブロック前から2列目です。

投稿: のぞみパパ | 2007.03.04 10:59

確かに「10」背負ってたといえばそうなのですが。時代はメキシコオリンピックで日本が銅メダルとった頃の話です。釜本の「15」杉山の「16」が人気があって奪い合い、「10」は穴場でしたね。エースナンバーはセンターフォワードの「9」というのが決まりでした。田舎の弱小サッカー部でしたから背番号は自主申告制みたいなものでした。私がやめたら強くなって近畿大会とかに出たのですけどね。
ハーフタイムはグッズ売り場でユニフォームを漁っていました。すごく混雑していて、結局サイズがなくて断念。しばらくはTシャツでいきます。

投稿: 院長 | 2007.03.04 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14116950

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ開幕・対鹿島戦:

« 学校保健委員会 | トップページ | もう春! »