« インフルエンザの動向その4 | トップページ | 小児急病センターとタミフル »

2007.03.20

駐禁コーン

先日トラックが激突したクリニック前の電柱付近は市のゴミ収集場所でもある。ゴミ収集時間とクリニックが混み合う時間が重なるので、患者さんの車がゴミの収集のじゃまになることがよくある。その都度収集車のオジサンがクリニックの待合い室に来て、車をどけるようにと苦情を言いに来る。あまりに度重なるので、クリニック前の道路に駐禁のコーンを置くことにした。以前にも置いていたことがあるのだが、いつの間にか盗まれてなくなっている。今度はクリニックの名前を大きく書いて、夜は取り込むことにした。そういえば、最近笛吹き駐禁オヤジを見かけないが、どうしたのだろうか。いればいたでうっとおしいが、いなくなると妙に気がかり。

|

« インフルエンザの動向その4 | トップページ | 小児急病センターとタミフル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14331396

この記事へのトラックバック一覧です: 駐禁コーン:

« インフルエンザの動向その4 | トップページ | 小児急病センターとタミフル »