« インフルエンザの動向その2 | トップページ | インフルエンザの動向その3 »

2007.03.15

サッカー北京五輪予選

U22サッカー北京オリンピック2次予選はマレーシアでのアウェイ戦。なんと、この試合地上波でもBSでも中継がない。調べてみたらフジテレビ739というCS局の「独占中継」だそうだ。

フジテレビ739は昨年も確かナビスコカップの準々決勝でフロンターレの試合を見るのに1ヶ月間だけケーブルテレビから契約したことがある。番組表を見てみてもたまにやるサッカーのマイナーな「独占中継」以外に見たいと思う番組はないので最短期間の1ヶ月1050円だけだった。今回もこの1試合のために1050円。どうして地上波でやってくれないの。そこまでして見るべき物でもないのかもしれないけど、病み上がりはテレビ観戦がよろしい。
試合はピッチコンディションの悪さ、アウェイ戦、過密日程の疲れなどの要素を全部さっ引いても、もう少し何とかならないかというものだった。マレーシアとの地力の差は歴然としていてボール支配も圧倒している。なのに有効なせめがでてこないばかりか、ロングボール一発のカウンターにあたふたする。1点目も本田のコーナーキックがミスキックになったので敵も味方もびっくりして点になったようなもの。2点目の家長、李はよかったけど、これがもう少し早く出ていればね。それと、一言言いたいのは、谷口をもっと早く出せ、ということ。今のベンチメンバーのMFの中でJリーグで一番成績を残しているのは誰が見たって谷口でしょ。イエロー2枚で今度のFC横浜戦は出場停止なので、マレーシアでがんばってきてくれと言うフロンターレファンの勝手な思いではあるけれど。
このチームで最終予選を勝ち抜くのはむつかしそうだ。本大会出場は開催地の中国以外に3チーム。最終予選の組み合わせにもよるけど、韓国、北朝鮮、イラン、サウジ、カタール・・・あたりは出てくるだろう。どこも強そう。オーストラリアがオセアニア枠でよかった、というか、アジア枠だったら絶望的だったかも。

|

« インフルエンザの動向その2 | トップページ | インフルエンザの動向その3 »

コメント

フジテレビ739我が家もたった3試合のため一ヶ月契約しました。我が家は先生のようなフロンタ・サポではなくヤクルト対ロッテの交流戦を見るためですが・・・。2年前が懐かしいロッテファンです。

投稿: きくちゃん | 2007.03.15 20:44

2年前というと日本シリーズでタイガースが4タテ食らったあの年ですね。あの日本シリーズは忘れたいですね。

投稿: 院長 | 2007.03.18 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14270625

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー北京五輪予選:

« インフルエンザの動向その2 | トップページ | インフルエンザの動向その3 »