« あと7日 | トップページ | 借地権 »

2007.02.11

休日診療所

こんないい天気の連休日に休日診療所の当番だというのは誰かの陰謀だろうか。このコンディションなら羽の生えたシューズで30kmは走れたぞ。ぶつぶつ言いながら休日診療所へ。インフルエンザがぽつりぽつり。結局夕方の終了時までにA型4名、B型1名。1人はうちの患者さんだった。  

小児急病センターではなく休日診療所のほうなのでこれでもここ数週間の中では大忙しの部類らしい。この休日診療所、いつも思うのだが中途半端。インフルエンザ以外の迅速検査もできないし、血液検査もできない。今日みたいに明日も休日という状況だと「明日はかかりつけの小児科にかかってね」という手が使えない。
昨夜からの熱の乳児、咳も鼻水も下痢もない。元気はあるが機嫌が悪い。突発性発疹かなと思うが、明日も休みだと今日のうちに目星をつけておきたい。でも血液検査はできないし・・・。まあ、自分の目を信じて解熱剤だけにするか、「念のために抗生剤も・・・」と軟弱化するか。結局、高熱が続いて、元気もなくなるようなら病院の救急に行ってねと解熱剤だけ。こういうのは結構ストレス。説明にも時間がかかるが、その割にお互い満足度が低い。
昼飯は近くの蕎麦屋から出前ということになっている。蕎麦を出前で食べるのは蕎麦に失礼、というほどの蕎麦ではないのだが、のびた蕎麦より近くのガスト。日曜日のガストは家族連れで満員、それも喫煙席が先に埋まる。店内にたばこの自販機はあるし、おみやげコーナーには消火器型のライターとか「Smokers Friends」なんていう携帯灰皿がアンパンマンなんかと一緒に並んでいる。席も窓側全部を含めて大半が喫煙席。もちろん禁煙席にも煙は流れてくる。何とスモーカーフレンドリーな店であろうか。
ドリンクバーを強くおすすめされたので飲まなきゃ損という根性がでる。おかわり自由のランチスープとジャスミン茶とコーヒーとショウガ焼きについてきた味噌汁と最後のエスプレッソと、もうおなかががぼがぼ。いや、失敗であった。
夕方の駆け込み受診で受け付け終了時間を大幅に過ぎてしまう。損した気分である。予定より1時間遅い新幹線に乗って奈良に向かった。

|

« あと7日 | トップページ | 借地権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/13868770

この記事へのトラックバック一覧です: 休日診療所:

« あと7日 | トップページ | 借地権 »