« 豊年虫 | トップページ | 機種変更 »

2007.02.26

インフルエンザ襲来

先週末の予感通り、休み明けの今日はインフルエンザの襲来で大変な一日だった。近くの幼稚園で集団発症していることもあって、今日一日で先週一週間分に近い数の患者数。溶連菌感染症やアデノウイルスも多い。そのため検査がふえてスタッフもてんてこ舞いの忙しさとなる。

午前も午後も大幅な延長戦で、午後の部が終わって一息ついたら出席予定にしていた講演会はとっくに始まっている時間。これから片づけて戸締まりをして車で出かけるとなると、どんなに急いでも45分の遅刻。会場のホテルの駐車場も満杯で入れないだろうし、1時間の講演で45分遅刻していてはどうしようもないと、すっぱり出席を断念。ついでに講演会後に予定されている委員会もドタキャンする。どうせ出席してもつまんないし。
インフルエンザは今週から来週にかけてがピークになりそうだ。以前は、早くタミフルを飲まなきゃ、というせっぱ詰まった気持ちの方が多かったのだが、最近ではむしろ飲みたくないという方が多い。異常行動や幻覚などの副作用が騒がれているせいもあるだろうが、タミフル=特効薬という図式がくずれていることも大きい。インフルエンザはタミフルを使わなくても自然に治るということが浸透してきたことも関係してるだろう。
日本臨床内科医会インフルエンザ研究会が発行している「インフルエンザ診療マニュアル」ではこのあたりの事情が全く考慮されていない。タミフルの副作用が騒がれたのは昨シーズンなので多少はこのことが反映されていても良さそうなのだが、「インフルエンザ治療の原則は抗インフルエンザ薬」と言い切っている。シンメトレルは耐性ウイルスが多く出ているので今やインフルエンザ治療には不適格で、タミフル耐性ウイルスがまだほとんどないということでタミフルを強く勧めている。
どうも我々小児科医の感覚とのずれが大きいように思う。

|

« 豊年虫 | トップページ | 機種変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14061329

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ襲来:

« 豊年虫 | トップページ | 機種変更 »