« 11周年 | トップページ | 千曲市へ »

2007.02.23

麻疹

先週末から診ていた男子中学生が今週になって麻疹(はしか)ということが判明した。ここ4年間、クリニックでは麻疹の患者はなかったので麻疹に対する警戒感は薄れていたと言わざるをえない。

インフルエンザが流行中なので高熱、咳、鼻水となるとどうしてもインフルエンザではないかと思ってしまう。インフルエンザ迅速検査は陰性だが早く検査すると検出されにくいのだろうということになる。インフルエンザにしてはのどが赤いのでひょっとして溶連菌かと溶連菌迅速検査もしてみるがやはり陰性。血液検査ではウイルス感染パターンで、もう少し様子を見ましょうということになる。インフルエンザワクチンは接種済み。ついでに言うと麻疹ワクチンも接種済みである。発熱5日目に発疹が出るまで麻疹とは思いもしなかった。来院前に発疹が出たという電話があり、そこでバラバラだったパズルが一気に繋がった。診療終了後に来てもらってみたらやはり典型的な麻疹。ワクチン接種後の軽症な修飾麻疹ではなく普通の麻疹だった。本人はとても辛そうで歩くのがやっと。もうあと少しでよくなるからがんばれと励ましたが診察室を出て行く後ろ姿がかわいそうだった。
麻疹ワクチンは接種済みなので、ワクチンが付いていなかったのか年月が経ってワクチンの効果が無くなってしまったのかのどちらか。麻疹ワクチン(MRワクチン)の2回接種は昨年から始まったばかり。もしこの子が2回接種を受けていれば発症は免れていたのではないかという気がする。
感染経路はおそらく学校。患者さんは都内の私立中学校に通っている。いま東京都では国立など多摩地区を中心に麻疹の小流行があるらしい。主に年長児を中心とした流行で、私立学校など広域の通学圏をのところが感染場所となっているのではないだろうか。今、5次感染が出ている時期だそうなのでそこからの感染である可能性が高い。
クリニックでの院内感染の可能性はあるので、打てる手は一応打った。あとは、二次感染が出ないことを祈るばかり。

|

« 11周年 | トップページ | 千曲市へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/14023755

この記事へのトラックバック一覧です: 麻疹:

« 11周年 | トップページ | 千曲市へ »