« iPhone欲しいっ! | トップページ | インフルエンザ第一号 »

2007.01.17

インフルエンザの足音

今シーズンはインフルエンザ流行の始まりが遅い。12月はゼロ。1月も半ばを過ぎても当院でインフルエンザと診断したケースはいまだゼロ。感染性胃腸炎もほぼ終息というわけで、とても平和な外来が続いている。これは全国的な傾向のようで、小児科医が顔をあわすたびに「こんにちは」のあいさつのかわりに「ヒマだねえ」という言葉が飛び交っているのでありました。

先日小児科医会の会合があって、例のごとくみなが「ヒマだねえ」を連発していると、T病院の先生が今日一日でインフルエンザが5人来たという。え、ホントですかとみな身構える。いよいよ来たかという感じだったが、その後も流行の気配はない。昨日の小児急病センターの準夜当番で来た患者さんは3人。もちろんインフルエンザはいない。
それでもメーリングリストからの情報では西日本から徐々に流行は始まりつつあるようだ。今のところ「新型インフルエンザ」が出たという話はないので流行は例年並みかそれ以下という感じ。のんびりの日々もあと少しのようだ。
それまでのヒマな間にしっかり走り込んでおかなくてはいけない。
東京マラソンまであと32日。今日は、雨、夜といういつもなら滅多に走らない状況で走りに出た。偉いなあ。

|

« iPhone欲しいっ! | トップページ | インフルエンザ第一号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone欲しいっ! | トップページ | インフルエンザ第一号 »