« 明日はハーフマラソン | トップページ | カレーの日 »

2007.01.21

不完全燃焼

早起きをして幕張までハーフマラソンを走りに行った。雨もあがって雲もとぎれて日が差す絶好のコンディション。名物の海風もほとんどない。体調もよし。これはいいぞと思ったのはつかの間。とんでもない事態で不完全燃焼のまま帰ってきた。

千葉マリンスタジアム前をスタートして海沿いを走る。千葉市立海浜病院の前を通過。この病院の救急システムはユニークで病院の入り口に病院とは別運営の救急センターがある。病院に軽症患者が殺到するのをこのセンターがブロックする役割を果たしている。患者さんは病院に飛び込んだつもりでも、そこにいるのは開業医や病院勤務のアルバイト医。専門的処置や入院が必要なら後ろの市立病院にそのまま移動。初期救急と2次以降の救急が同じ場所にある。初期から高次救急までを一つの病院でになうのは大変なのでこれは大変合理的なシステムだと思う。このシステムを川崎にも導入しましょうと、市立多摩病院が計画段階の時に訴えた。今の北部小児急病センターを多摩病院に併設するという案。結局ダメで今の小児急病センターがある。
そんなことを思い出しながら、病院を眺めていた。走りはこのところの走り込みの甲斐あって快調である。以前のコースはマリンタワーまで行って折り返しだったらしいが今年からコースが変わって手前で折り返して稲毛公園を一周して距離合わせをするようだ。折り返しが多いとすれ違いで仲間とタッチしたりできるのでコースとしては楽しい。
ところがとんでもないことが起こっていた。先導車が誘導を間違えて稲毛公園一周をショートカットしてしまったらしい。結局レースはハーフマラソンの21.0975kmに3kmほど足りない状態で終了した。記録はハーフマラソンとして認定されない。ま、当たり前だが。釈然としない気持ちでゴール。参加者のほとんどがぶーぶーである。
千葉マリンスタジアムもそう思ってみれば2年間の日本シリーズでタイガースがボコボコにやられたあの場所ではないか。憶えてやがれって、あのときは思ったなあ。で、憶えていた。なんか、千葉は相性悪いみたいだ。
事の顛末は次のようだ。

|

« 明日はハーフマラソン | トップページ | カレーの日 »

コメント

誘導ミスとはご愁傷様でした。
最近の日本の品質低下を、改めて見せつけられたようで、痛いニュースでした。

投稿: Nao | 2007.01.22 12:43

31回目ということで、まあいつも通りでいいでしょうという気のゆるみみたいなものがあったのではないかと思いますね。今年はコースの一部変更があった。普通は変更したところは入念にチェックして緊張するところなのに何となく「いつも通り」でやっていた。そんなところではないかと思ってます。
それにしても悔しいですよ。まともにゴールしていたら悪くても1時間56-7分。久しぶりの2時間以内だったのですから。

投稿: 院長 | 2007.01.22 22:36

それは残念でしたね~。でも、仕上がりは上々ですね。
フル4時間30分は堅いところまで到達ですね。
ワタシも早く、その手応えがほしい・・・。

投稿: Nao | 2007.01.23 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はハーフマラソン | トップページ | カレーの日 »