« 賞味期限 | トップページ | インフルエンザの足音 »

2007.01.16

iPhone欲しいっ!

年明けに発表されたApple(Apple computer改め)のiPhone。いろいろ予測がされていたけれど、そんな予測をはるかに上回るアイデアが満載である。

昨夜1時間以上に及ぶスティーブ・ジョブスの発表講演を見てみた。いつもながら心憎いプレゼンテーション。1987年Macintosh、2001年iPod、そして2007年iPhoneと、これはエポックメーキングな出来事である。
携帯電話機能が付いたiPodかなあ、なんてとんでもない。これはもうPalmTopMacintoshである。同じような機能は携帯電話メーカー各社がすでに製品化しているのにAppleがやるとどうしてこんなに違って見えるのだろう。
そろそろ携帯をFOMAにしようかなと思っていたが、こんなの見るとiPhoneが日本で出るまで待とうかと言う気になる。と言っても、日本での発売は全くの未定らしい。アジアで2008年発売と言われているが、日本や韓国では携帯電話の形式が欧米と違うのでそのままでは使えない。日本でiPhone対応の携帯電話網を新たに作るか、Appleが日本の携帯電話対応版のiPhoneを作るかどちらかしかないらしい。現実的なのは後者だが、そうなれば携帯電話のどこがiPhoneと組むかということになる。iPhoneと組んだところがシェア争いで勝つ可能性が大。水面下ではそういう駆け引きの真っ最中なんだろうな。
それにしても、早くiPhoneが欲しいっ!

|

« 賞味期限 | トップページ | インフルエンザの足音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賞味期限 | トップページ | インフルエンザの足音 »