« 今年最後の急病センター | トップページ | Yahooサイトからのリンク »

2006.12.20

インフルエンザワクチン特別枠終了

休診時間に設定したインフルエンザワクチンの特別枠が本日で終了。あとは診療時間内の予防接種枠を拡張したのが残るだけ。年末に向けてのスパートが始まった。

インフルエンザワクチン接種を始めた10月半ばから2ヶ月余り。土曜や水曜の午後をワクチン接種の時間にあてていた。こういう枠をもうけない限りとても診療時間だけでは需要に応じきれない。昨年までは接種数の上限を決めて予約が定数に達するとその後はお断りというシステムにしていた。こうするとだいたい11月半ばで予約終了という事になった。今年は接種枠を増やしてできるだけお断りしないですむことを心がけた。ワクチンの確保も増やした。こういう風に頑張る姿勢を見せると、どういうわけか予約は低調になる。10月中の予約は空きが目立った。11月になると急に予約が増え始めて満杯になった。満杯になっても接種日があとになってもよいならお断りせずに受けることにした。これでわかったことは、断らなければ12月になってもまだまだワクチン接種の希望はあるのだということ。今日など予約は接種枠の3分の2くらいしか埋まっていなかったが昨年まではなかった枠である。まだ1回目という人も結構いる。2回目は年を越すことになるが、受けられないよりはいいだろう。あとはこのワクチンが効いてくれることを祈るばかり。

|

« 今年最後の急病センター | トップページ | Yahooサイトからのリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の急病センター | トップページ | Yahooサイトからのリンク »