« 一夜あけたら晴れ | トップページ | ハバネロ・ブラック・カレー »

2006.11.13

RSウイルス

先週咳のひどい幼児に吸入器を貸し出して自宅吸入をすすめたら、今日は下の子の2ヶ月の赤ちゃんの咳き込みがひどいということで来院。診察中も苦しそうに咳き込んでいる。昨夜は大学病院の救急を受診したそうだ。

救急では百日咳やRSウイルスだったら大変だから、翌朝はかかりつけに必ず行ってくださいと言われて1日分の薬を出された。X線は撮って異常なし。確かに外来ではRSウイルスの検査は保険は通らないので、よそへ行ってやってきなさいとなるのだろう。でも、うちだってRSウイルスの検査は無料サービスだからね。
鼻水を採って調べたら一発でRSウイルス陽性。喘鳴も陥没呼吸もある。咳き込んで一瞬息が止まるような様子もある。小さい赤ん坊のRSウイルス細気管支炎では呼吸停止を起こすことがある。去年の今頃も1ヶ月の無呼吸を繰り返す子で肝を冷やした覚えがある。ちょっと、ヤバイかなと思ってとりあえず昨夜の病院宛に紹介状を書く。呼吸が止まるようになってからではこちらでは対応できない。
これからインフルエンザが流行り出す前にRSウイルスが多くなる。だいたい12月がピーク。不思議とインフルエンザが流行るとRSウイルスは少なくなる。みな迅速検査の鼻水でインフルエンザを調べるようになるからだろうか。近くでインフルエンザが出たという話を聞くようになったがその前に要注意はRSウイルスだ。

|

« 一夜あけたら晴れ | トップページ | ハバネロ・ブラック・カレー »

コメント

RSウィルス、怖いですね。肺が元気な子でもそれほどの症状では相当辛いだろうと思います。
うちは子どもがVSDで術後間もないので、今シーズンもシナジスを毎月受けていますが、それにしても、川崎市の乳児医療制度はまだ相変わらず0歳までしか医療費が全員カバーされないのでしょうかね?子どもはどんな子でも平等にカバーされるべきと思いますが...
来年の春が来るまでに我が家は対象外となりますが、子どもの健康とは代えられないので今シーズンは痛くて高いシナジス受けようと思っています。何度見てもあの両太ももにブスーッは辛い...

投稿: ATOM | 2006.11.14 21:50

シナジスを2割負担で受けておられるのですね。これは大変です。乳児医療の1歳以上は所得制限あり、はなかなか変わらないようです。横浜市も同じで、横浜が変われば変わるんですがね。

投稿: 院長 | 2006.11.14 23:13

RSウイルスの検査は保険が通らないので持ち出しになるのでやらないのだろう、と書いたら病院の先生からご意見があった。その病院では迅速検査といえども中央検査部の管轄で、救急ではインフルエンザ以外の迅速検査はやらないことになっているそうだ。これでは現場は怒るのは当たり前で、自分たちが持ち出しを惜しんでいるわけではないと強調しておられた。保険の通るアデノやロタウイルスの迅速もできない訳だ。翌日までとりあえず時間を稼いでおけばよい夜間診療ではなく「救急」なのだからこのシステムは問題だろう。

投稿: 院長 | 2006.11.15 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12676966

この記事へのトラックバック一覧です: RSウイルス:

« 一夜あけたら晴れ | トップページ | ハバネロ・ブラック・カレー »