« 感染症情報 | トップページ | のんびり温泉のあとは »

2006.11.23

箱根

インフルエンザワクチンの接種タイムが終わってから、箱根に向かう。だいぶ前に自ら勤労を感謝するつもりで「武蔵野別館」に予約を入れていたのだった。道が空いていれば1時間ちょっとで着くはず。御殿場インターをうっかり通り過ぎるという事態も(実はこれで二度目)裾野インターでUターンしてロスタイム12分でリカバー、1時間40分で到着。

Musasino2食事時間までにとりあえずは風呂に入らねばと、大浴場へ。部屋にもマイ露天風呂があるのだが、まずはメインの風呂。食事時なので、貸し切り状態。いやー、極楽極楽、とは言わなかったが、快適なお風呂だった。
食事のメインは鮑の陶板焼き。生きたままの鮑さんをあちあちの陶板に乗せてしまうのはお気の毒ではあったがおいしく頂いたのでご勘弁を。

Musasino1 旅館の中にいくつもの露天風呂が散在している。箱根登山鉄道を見下ろす小山の露天風呂。檜の浴槽が心地よい。通路への出口に鍵がかかるので貸し切りである。写真に一部不適切な部分があるので修正をほどこした。



Takeyabu 帰路「箱根・竹やぶ」に立ち寄る。8月に箱根に来た時は見つけられずにあきらめたところ。今回は周到に道を確認しておいた。それにしても、これはうっかり通り過ぎてしまうロケーションである。店の建物はどうやら元はホテルだったようだ。コンクリート造りの建物に和風の外装、一部にガウディが降臨している不思議なたたずまい。中には暖炉があったり、客室がギャラリーになっていたりする。

Tenseiro 天せいろをいただく。蕎麦は細めで、あまり角張ってはいない。のどごしのよい蕎麦である。もちろん、名店の掟でちょびっとしかのってない。海老のかき揚げはサクサク、美味。天せいろなのでつゆは温かい。蕎麦は冷たいつゆで食べたかったなと、後でちょっと後悔した。

|

« 感染症情報 | トップページ | のんびり温泉のあとは »

コメント

ご無沙汰しています。
コメントはひさしぶりですが、いつも拝見しています。
生け鮑の陶板焼き、竹やぶの天せいろ・・・
美味しそうでたまりません!
箱根の紅葉は、いかがでしたか?
先生の不適切な・・・にはお腹かかえて笑いました♪
美味しい食事と温泉、う~ん羨ましいです。

投稿: Ricette | 2006.11.24 16:12

なかなか時間に余裕のあるスケジュールを組めないのが残念です。それにしても、箱根はおいしいところが多いですね。これからもあちこち食べ歩きたいです。おいしいもの情報、あれば教えてください。

投稿: 院長 | 2006.11.24 23:06

私こそ、教えていただきたいです。
箱根は、グルメ&温泉を楽しみたいですものね。

富士屋ホテルのフレンチは有名ですが、
実は先生が大好きなカレーも美味しいらしいですよ。
艸楽庵(そうらくあん)のお蕎麦も美味しい、
と聞きましたが、まだ行っていません。

先生のお口にあうといいのですが・・・

投稿: Ricette | 2006.11.25 18:22

富士屋ホテルは宿泊予定の前日に身内の不幸がありドタキャンした事がありました。その後のリターンマッチはしていませんが、ランチでカレーを食べるためには行きました。欧風のオーソドックスなカレーでおいしいとは思ったのですが、そのためだけに箱根へドライブしたのでコストパフォーマンスよくなかったです。

投稿: 院長 | 2006.11.27 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12799242

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根:

« 感染症情報 | トップページ | のんびり温泉のあとは »