« 別荘生活 | トップページ | 学生実習終了 »

2006.11.06

会議という残業

連休明けの月曜日らしい混み方。年長児や大人の変な熱が多い。何なんだろう。みな結構辛そうだ。

昼休みに保育園の検診に行き、小児科医会会誌の原稿を仕上げて集まった他の原稿と一緒にCDに焼いて印刷屋に送る。先週その場で書けなかった込み入った紹介状を書く。午後の診療も終わって、郵便物の整理などしてやれやれと思ったら8時から医師会の会議。今は医師会の役職にはノータッチなのだが一つだけ委員になっている委員会がある。普通この手の会議は1時間以内に終わらせるのがお約束。事前に、討議の必要な事柄を整理しておいて、報告事項はさっとすませる。ところがこの委員会、だらだらと長い。毎回報告が長い。協議事項まですすんだらすでにタイムオーバー。成り行きだけに任せて会議を進めるとこういう事になる。こういう場で一言でも発したらますます会議は長くなる。突っ込みどころもじっとこらえてひたすら黙っている。それでも終了したのは9時30分過ぎ。空腹も限界に達している。物言わぬは腹ふくるわざというけど、腹は減るのだった。

|

« 別荘生活 | トップページ | 学生実習終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12584462

この記事へのトラックバック一覧です: 会議という残業:

« 別荘生活 | トップページ | 学生実習終了 »