« RSウイルス | トップページ | エキストラ »

2006.11.14

ハバネロ・ブラック・カレー

午前の部がスッキリ時間内で終わったので、気になっていた川崎市民プラザのレストラン「アゼリア」の「ハバネロ・ブラック・カレー」を試しに出かけた。

Habanero「Dagerous Hot」、「心臓の悪い方、高血圧の方はご遠慮ください」、「世界一辛い唐辛子、ハバネロ使用」などと辛さを煽るキャッチコピー。辛さには3段階あって「大辛」「激辛」「超激辛」。とりあえず胸を借りてみるつもりで「大辛」を注文すると、「一番辛くないやつですね」と念を押されてしまった。すんません、臆病なもんで。出てきたカレーは黒っぽいビーフカレー。確かに辛いのは辛いのだが汗が噴き出すレベルではない。辛さをのぞけばごく普通のビーフカレー。やはり「激辛」か「超激辛」を試すべきであった。
Soft あっという間にカレーを食べ終わってしまったので、時間が余る。お口直しにソフトクリームという手があった。清里の清泉寮のソフトクリームと比べたら気の毒だが、これもそこそこ。
これまで市民プラザに食事に行くという行動はあり得なかったのだが、昼食砂漠梶ヶ谷では一つの選択肢だろう。なんと言っても公営の施設のレストランでこういう冒険をするところは見上げたものだ。

|

« RSウイルス | トップページ | エキストラ »

コメント

このレストラン、もりそばの富士山盛り、なんて阿呆なメニューもありました。
いつの日か、超激辛をお試し下さい。

カレーつながりで。
先日、「心」の10倍をいただきましたが、これも、辛さはまだ行けそうでした。50円足すと30倍まで、100円足すと100倍まで行けるそうです。
次は15倍ぐらいで行ってみようかと・・・。
玄米がなかなか美味しかったです。

投稿: Nao | 2006.11.15 16:46

メニューで遊んでいるところがなかなかよろしいのでは。580円のマグロ丼なんて、出直して食べてみようという気を起こさせました。
カレーの辛さで値段が上がるのは普通ですが、ハバネロ・ブラックの場合は630円730円830円と100円刻みなんですね。200円も違うとなんかすごい仕掛けがしてあるんじゃないかと思ってちょっとびびってしまうのです。超激辛、試してみましょう。

投稿: 院長 | 2006.11.16 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12689688

この記事へのトラックバック一覧です: ハバネロ・ブラック・カレー:

« RSウイルス | トップページ | エキストラ »