« 3連休中日 | トップページ | 会議という残業 »

2006.11.05

別荘生活

奈良の実家はいまや別荘みたいなもの。夜遅くタクシーで帰って、真っ暗な玄関の鍵を開ける。鍵を開けやすいように玄関脇に懐中電灯が隠してある。戸を開けたとたん、締め切った家の独特の臭い。少々寒くてもそこいら中の窓を全開にして空気を入れ換える。

Haka_1無人の家。庭に生い茂る雑草。父のバラ園だったところは近所の親戚に貸していてその人の趣味の野菜や草花が植わっている。バラは絶滅寸前。ケイトウなんて不気味な花をどうしてわざわざ植えるのだろうか。ポンポン菊とかヒャクニチソウなど父が見つけたらソッコーで草刈り鎌の餌食だったに違いない。
空気が入れかわると何となく落ち着いてくる。蛇口をひねればどこでもお湯が出るし、トイレだってウォッシュレットだし、無線LAN経由でADSLも使えるし、冷蔵庫には前回来た時のビールがそのままチンチンに冷えているし、シーツは洗ってたたんであるし、湿気た布団は乾燥機でサラサラになる。仏間の隣の座敷で一人寝るのはちょっと怖いのだが、まあ快適な別荘暮らしと言えなくもない。田舎の狭い道対応でBMW MINI  Convertibleあたりがあれば文句ないのだが、まあこれは贅沢かも。
朝、鳥の鳴き声で目覚めて冷凍庫の豆を挽いてコーヒーを淹れる。冷凍庫で凍っていたとはいえ冷凍は冷凍、香りが抜けていて少々難あり。生ゴミを出さないというのがわが別荘生活最大の課題なので、朝食はどんべいのきつねうどん。ランニングウェアに着替えて母のグループホームまでひとっ走りする。大和川の堤防沿いの道。そういえばこの大和川、今年日本一汚い河川にランクされたのだがこのあたりではまだ普通の河川である。悪いのは大阪府に入ってからだと奈良の人は信じている。
Coco1 グループホームでの母の様子は曇り。ほとんど話が通じない。切り札のネコの話もダメだ。面と向かって過ごすのは30分が限度だった。昼ご飯を機にホームを辞して、走りに出る。途中父の墓の前を通る。素通りするのもなんなのでとりあえず挨拶。花も線香も持っていなかったのだが、ちょうどうまい具合に雑草の花が咲いている。気にいらんかも知れんが、まあこれでご勘弁。結局その辺をうろうろしただけで大和路ランはあっけなく終了。ゴールはココイチの「ヒレカツカレー3辛」と缶ビール。カロリーのバランスシートは大幅入超で終わった。

|

« 3連休中日 | トップページ | 会議という残業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12571048

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘生活:

« 3連休中日 | トップページ | 会議という残業 »