« 抗菌薬の使い方 | トップページ | 清里 »

2006.10.07

フロンターレvsトリニータ

昨夜までの大雨がウソのような天気。今日が運動会という幼稚園も多いのだが、連休前というのでやはり混む。診療開始前に延長戦が確定する。やはり多いのは「風邪」。診療終了後に等々力まで走ってフロンターレvsトリニータ戦を観戦。

Vsooita クリニックから等々力競技場まで5キロくらい。ちょっと遠回りして着いたのがキックオフ30分前。山田うどんできつねうどんをかき込んでスタンドへ。先週より入りは悪い。みなさん、連休でお出かけなのだろうか。ジュニーニョ、マギヌンは今日も欠場。前半はお互い決めてなく膠着状態がつづく。我那覇からのパスを受けて黒津が先制ゴール。このあたりで、今日は負けそうにないなと確信する。ちょっと点を取られそうな感じがしない。後半早々に谷口が2点目。谷口は守備でもいいところを見せていた。これで勝負あり。あとは何点取るかという展開になるかと思ったが、その後点は入らない。見ていてもちょっとだれる。終了間際に1点返されてひやっとしたがうまく時計をまわして逃げ切り勝ち。やはりジュニーニョがいないとぼかすか点は入らない。
帰りも自宅まで走って帰る。これは6キロくらいか。等々力競技場から多摩川の堤防に出て二子橋へ。ここはかつてのホームコースである。この区間は1キロごとの表示があるのでだんだんペースをアップするビルドアップ走をやっていた。最後の1キロは4分台ちょっとというのが全盛時のペースだったが、今日はラップをとる気もしない。二子橋は遠し!だった。10kmちょっとでばてばてで帰宅する。疲れたが、とりあえず勝ってよかった。

|

« 抗菌薬の使い方 | トップページ | 清里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12188358

この記事へのトラックバック一覧です: フロンターレvsトリニータ:

« 抗菌薬の使い方 | トップページ | 清里 »