« 小児急病センター | トップページ | 八ヶ岳高地トレーニング »

2006.10.20

駅伝検診

校医をしている中学校に駅伝選手の検診に行く。これも毎年の恒例行事。市内の学校対抗駅伝の選手候補男女あわせて50名ほど。この中で選手として出場するのは男女各6名。なかなかの競争率だ。

この時期はインフルエンザワクチンの接種などでフリーの時間はほとんどない。金曜日の昼休みにさっと行ってさっと帰る作戦で行く。午前の部が終了したらぐずぐずしていないで着替えして車にのる。行き先は「すき家」。「牛丼大盛り・とん汁お新香セット」を食べておもむろに学校に向かう。時間調整ぴったりで1時から検診開始。例によって部活は何やってる、という質問。やはり選手候補は圧倒的に陸上部が多い。陸上部なら種目を聞く。長距離なら1500mのタイムは?なんて話も。なかなか速そうなやつはいない。5分切っている子は一人だけだった。うん、頑張ろうな。女子は水泳部で速そうな子がいたが「走るのは嫌い」だそうだ。さっさと50人見終わって、帰ってきたらクリニックも検診タイム。その後はインフルエンザワクチン。とぎれることなく午後の診療で、終わったらそのまま小児科医会の症例検討会に駆けつける。ああ、疲れた。明日の午後は夕方までインフルエンザワクチンの打ちっ放しだ。

|

« 小児急病センター | トップページ | 八ヶ岳高地トレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12357492

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝検診:

« 小児急病センター | トップページ | 八ヶ岳高地トレーニング »