« 東京マラソン抽選結果 | トップページ | フロンターレvsトリニータ »

2006.10.06

抗菌薬の使い方

昨夜の小児科医会の講演会は「小児呼吸器感染症ガイドラインに沿った抗菌薬の使い方」。講師は感染症業界では超有名なS川先生。

製薬会社がスポンサーでS川先生の話ということになれば、これはもう「抗菌薬をどう使うか」という話にならざるを得ない。いざ使うとなればどう使うかは大事な話なのでどう使うかの話に異論はないのだけれど、こちらの関心は「抗菌薬をどう使わないか」というところにある。耐性菌の問題で「なぜ耐性菌が増えているのか」という話では、私たちの認識では「抗菌薬の乱用に決まっている」のだが、その辺がS川先生どうも歯切れが悪い。このあたりはスポンサー付きの講演会の限界だろう。外来小児科学会ワーキンググループが作った抗菌薬使用のガイドライン はどうしたら抗菌薬を使わないですむかを追求したガイドラインだが、小児科学会で作るガイドラインの作成委員会にもこのメンバーがオブザーバーとして呼ばれるようだ。オブザーバーというところがもう一つだが、これはメジャーデビューと言ってもいいのかも知れない。

|

« 東京マラソン抽選結果 | トップページ | フロンターレvsトリニータ »

コメント

いつもお世話になっております。
息子も6歳時、テオドール&クラリス服用時に痙攣発作で入院しました。(他院で処方)
喘息などではなく、ただの風邪に対して処方されたものでした。
幸い後遺症はありませんが、退院直後にネットでこの副作用について知り愕然としました。
いまだに年三度脳波検査に通院しています。

投稿: 中西 | 2006.10.18 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12174714

この記事へのトラックバック一覧です: 抗菌薬の使い方:

« 東京マラソン抽選結果 | トップページ | フロンターレvsトリニータ »