« ダリ回顧展 | トップページ | MOってまだ使ってる? »

2006.10.16

テオフィリンと痙攣

最近マスコミで「テオフィリン関連脳症」が取り上げられたようで、喘息の薬をだしますと言うと、「痙攣をおこしたことのある人に使っちゃいけない薬じゃないですよね」と念を押されることがある。

「テオフィリン」はテオドール、テオロング、テオフルマートなどの商品名で喘息のコントローラーとして広く使われている。ただし喘息治療の主力と位置づけられているのは日本だけで欧米各国では喘息治療のラインナップにはほとんど登場しない。なぜ使われないかというと、治療効果が高いというデータがないのに問題になる副作用が多くて使いにくいということ。他に有効性がはっきりしていて副作用の少ない薬があるのだからあえて使う必要がないということのようだ。なので、アメリカに転居する患者さんの紹介状に「テオドール」なんて書こうにも向こうじゃほとんど使われてないので困るのである。
この「テオフィリン」の痙攣誘発作用が日本でもここ数年問題視されてきて、特に乳幼児がテオフィリンを服用中に痙攣を起こした場合には治療抵抗性の重積発作となり後遺症を残す確率が高くなることが知られている。熱がある時の投与は危険で、それにクラリスなどのマクロライド系抗菌薬を使うとテオフィリンの血中濃度が急上昇することがあって危険度は倍加する。「咳止め」と勘違いしている医師もいるようで、喘息だけでなく風邪や気管支炎で咳止めと混合した処方を時々見かける。乳幼児にも処方されていてどきっとさせられることもある。
このような危険は前々から言われていて、かつての上司で今は勉強会グループのご意見番E先生は何年も前から「テオフィリン」は使っちゃいかんと勉強会のたびに力説されていた。あんまりしつこく言われるのでこちらも何となく「テオフィリン」は使いにくくなり、乳幼児への新規処方はほとんどしなくなっていた。それでも以前から使っていて何ともないと言う人はたくさんいたので、そういう人には処方を継続していた。最近こうした患者さんにも本当に「テオフィリン」が効いているのか疑問に思うところがあり、試しにやめてみた。ほとんどの患者さんでは変化なし。やめたので喘息発作が頻発するようになったと言う人はない。「テオフィリン」で止まっていた喘息なんてどのくらいあるんだろうという気持ちである。中には、中止して悪化する人もいるがこういう人は吸入ステロイドでスッキリとコントロールできている。
「テオフィリン」排斥の風潮は年々強くなっているように感じるのだが、「喘息専門医」の中にはこれに反発する方が多いようだ。「長いこと喘息を診ているがテオフィリン痙攣なんて見たことがない」という声も聞く。「小児喘息治療ガイドライン」の策定に当たっても、「テオフィリン」の扱いで激しい攻防があったそうだ。「テオフィリン」のさじ加減が専門性の証だったというアイデンティティの問題なのかも知れない。
私は「喘息専門医」ではないがたくさんの喘息患者を診ている。喘息は「専門医」でなければ診ることができない病気ではない。むしろ「非専門医」はフレキシブルに情勢を見渡して修正できる柔軟性を持っていると思う。そういうバランス感覚を持って、「原則としてテオフィリンは使わない喘息治療」を心がけていこうと思っている。

|

« ダリ回顧展 | トップページ | MOってまだ使ってる? »

コメント

こちらにつけるつもりで6日の記事にコメントしてしまいました。
大変失礼いたしました。

投稿: 中西 | 2006.10.18 02:07

大変でしたね。テオフィリン関連の痙攣は後遺症の頻度が高いのですが、定期検診だけで済んだのは不幸中の幸いだったですね。

投稿: 院長 | 2006.10.18 23:10

今日、報道ステーションで取り上げられた、テオフィリン。
不安になって、3歳の息子の『お薬手帳』を調べてみると・・・処方されていました!! 

テオフルマートDS 20% 0.5g 朝・就寝前 4日分

風邪を引いたときに、1度だけ、「喘息の気があります。」と、
処方されたものでした。

ちゃんと知識のある先生なら、風邪をひいて、若干、音がする程度で出
しませんよね。

心配なのは、服用して後日に副作用を発症するようなことがあるのか?
と言う事です。

他の方の質問と重複していたら、すみません。

このメールに気づかれたら、教えていただけませんでしょうか?

投稿: 山下 令子 | 2006.12.07 23:50

副作用があっても、テオフィリンは処方箋なく買えるので、便利です。

投稿: まるーべり | 2013.08.25 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12310755

この記事へのトラックバック一覧です: テオフィリンと痙攣:

« ダリ回顧展 | トップページ | MOってまだ使ってる? »