« テオフィリンと痙攣 | トップページ | よくわかる、こどもの医学 »

2006.10.17

MOってまだ使ってる?

先日小児科医会の会誌に載せる原稿をMOで頂いた。最初はメールの添付で送られたようなのだが、ファイルが大きすぎるのか、こちらでそのファイルが開けない。その旨お伝えしたら、郵便局メールでMOが届いた。

少し前までは医事会計のソフトのバージョンアップデータなどがMOで送られてきていたので外付けのMOドライブはある。使わなくなったので物置に放り込んであったのを取り出してつないでみた。USB接続のごく普通のドライブである。届いたディスクを入れてみたが認識しない。この1年でいろいろシステムが変わったので、このMOドライブが対応しなくなったのかも知れない。そう思って、古いOS9.2で起動し直してみる。久しぶりに見る9.2のデスクトップ。立ち上がる時のアイコンパレードはちょっと懐かしい。でも、MOは認識しない。試しに古いMOディスクを入れてみる。ちゃんと認識する。あれ、このドライブは230MBで、ディスクは640MBではないの。認識しないはず。私のなかでMOは230MBで進化を止めていたのだった。
MacintoshではフロッピーとMOは外付けしかない。Windowsマシンではまだフロッピードライブ内蔵は見かけるけどMO内蔵ってのはあまり見ないような気がする。結局使ってる人はMOドライブの外付けをあとから追加購入しているわけだ。Zipドライブが目の前のPowerMacG4に内蔵されているが、これなんか使ったことがない。Jazzドライブってのもあったなあ。こっちは見たこともない。アメリカではこれらが記憶媒体としては主流なんだそうだが、日本ではMOがその位置を占めている。そのMOもCDやDVDにとって変わられたのだろうと思っていたが、まだまだそうではないようだ。で、このディスクを読むのにどうしようか。640MBのドライブを買ってくるというのも無駄な投資のような気がする。あきらめて、CDかDVDに焼いて送って頂戴というメールを出すのが一番か。FTPで転送してもらうって言う手もあるんだけど、こっちでやることが面倒。

|

« テオフィリンと痙攣 | トップページ | よくわかる、こどもの医学 »

コメント

MOで送ってくるのは、今の時代では非常識ですよ。
巨大ファイルも添付できるアカウントにメールが第一案、
CD/DVDが第二案、ですね。

投稿: Naoi | 2006.10.18 15:26

先日CXで放送された「交渉人 真下正義」の中で、過去の不審人物(?)のデータが、警視庁から現場にバイク便で届けられる場面があるのですが、それら媒体がZIPだったりフロッピーだったり、、、これらの媒体を見た現場の人たちが立ち尽くしている、という場面がありました。
先生もしばらく立ち尽くされたのでは?

投稿: nora | 2006.10.18 17:05

MOが「あれ、まあ」というのは正常な感覚なんですよね。医者の世界はこういうところでちょっと非常識なところがあります。まあ、Macintoshが生き残っている業界というだけでも変わっているのですが。

投稿: 院長 | 2006.10.18 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12323438

この記事へのトラックバック一覧です: MOってまだ使ってる?:

« テオフィリンと痙攣 | トップページ | よくわかる、こどもの医学 »