« 看護師募集は不調 | トップページ | 奈良の朝 »

2006.09.23

決戦!万博競技場

この連休はグループホームにいる母に面会するので奈良に帰ることにした。空き家の実家に風を入れて、彼岸と言うこともあり少々信心深く墓参りでもして、それだけでは今ひとつなので、フロンターレのアウェイ試合、対ガンバ戦の応援に行くことにした。

雨の日曜日、等々力でジュビロに3−4の敗戦。体力勝負をしての負けは痛い。水曜日、ナビスコ杯準決勝は延長120分間の激闘の末、よもやのロスタイムPKで敗戦。ぼろぼろである。ハンドをした森君は相当落ち込んでいると言うし・・・。一方のガンバは前の試合が土曜日で丸一週間あいて休養充分。FWの播戸はなんか、絶好調みたいだし。どう見ても勝ち目は薄いのだが、ここで負けると勝ち点差が8になる。こうなるとちょっと厳しい。ここは踏ん張るしかない。ということで、アウェイの応援なのだ。
万博競技場は初めて。と言うより、旧大阪万博会場に足を踏み入れるのも今回が初めてだ。「1970年のこんにちは」の時は浪人で大阪の予備校に通っていた。大阪城公園で開かれていた「反博」には顔をだした覚えがあるが、万博には完全にそっぽをむいていた18歳だったのである。その後北大阪にはとんと縁がない。
試合が終わって実家に戻ればたぶん11時は過ぎているだろう。こういう時間に、門の奥の蜘蛛の巣をかき分けて、鍵を開けて、引き戸をガラガラと引いたら・・・ギャーッ・・・なんて事がないことを祈っている。

|

« 看護師募集は不調 | トップページ | 奈良の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/12006093

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦!万博競技場:

« 看護師募集は不調 | トップページ | 奈良の朝 »