« Boot Camp beta 1.1 | トップページ | 明日から仕事 »

2006.08.19

箱根

1週間休みを取って墓参りだけでは顰蹙もの。かといってお盆の近辺で宿の予約もなかなか難しい。結局、昨年と同じで箱根に一泊旅行ということに。

Kihinsitu昼は蕎麦ということで、3年ほど前にできた「箱根・竹やぶ」を目指す。ところが、プリントアウトした地図を出がけに玄関に忘れてきた。カーナビは6年以上前のものなので最近できた店は検索できない。何となくわかるからいいか、とそのまま勘に頼って箱根の山道を走る。おかしい、このあたりのはずなのだが、とうろうろしてみたが見つからず。その辺の蕎麦屋に入ろうと走っているところで、小涌園の中の「蕎麦・貴賓館」を発見。蕎麦屋にこういう名前つけるかなあ。ソ○プにこんな名前の店があったぞ、と思いつつ入ってみた。案内には次のように書かれている。
「大正7年に藤田平太郎男爵の別荘として建築された数奇屋づくりの日本家屋。箱根小涌園はこの貴賓館を旅館として昭和23年に誕生しました。その室内装飾は当時の最高技術を施してあり、庭園とともに現在も当時の面影をそのまま残しています。」
ということで、蕎麦 1800円也。蕎麦はちょっと太めで歯ごたえも香りもよし。景色も味のうちである。
宿泊は湯本の「桜庵」。なかなかよかった、という事でそれ以上の評価はまた。
Tokuseicurry チェックアウトしてこれまた恒例になったポーラ美術館へ。企画展はピカソで五つのテーマを構成している。ちょっと作品数が足りないので苦しい企画のように見えたけれど、面白かった。ミュージアムレストランで「特製カレーライス」。考えてみたら、今週は1度もカレーを食べていないのだった。野菜のみじん切りでキーマカレー状になったソースに地鶏のソテが添えられている。さわやかな辛さのカレー。

|

« Boot Camp beta 1.1 | トップページ | 明日から仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/11516096

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根:

« Boot Camp beta 1.1 | トップページ | 明日から仕事 »