« サッカーA代表 | トップページ | iPodで落語 »

2006.08.05

みなとみらいを走る

9月の外来小児科学会で2日目の早朝にジョギングの会をやることになった。一時は学会で走るのは一種ブームみたいな所があったが(ごく一部だけれど)、最近はちょっと廃れているみたい。学会では学術的な貢献はあまりできないので、とりあえずイベント面で協力したい。ということで「みなとみらいを走る」コースを下見した。

Kanranスタートは会場のパシフィコ横浜。左手には大観覧車。パンパシフィックホテル、ロイヤルパークホテル横を通って、左手に日本丸。そのまま桜木町方面へ向かってワシントンホテルを経由して、海の中を通る「汽車道」へ。この道は赤レンガ倉庫街に向かっている。汽車が通っていたということで道には線路が残されている。凱旋門のようなナビオス横浜をくぐると赤レンガ倉庫街。

Monster そこを通り過ぎると「筋肉ミュージカル」の「MUSCLE THEATER」のテント劇場。入り口には世界新記録の23段の跳び箱が置いてある。記念撮影スポットのようだ。
その前から「山下臨港線プロムナード」という遊歩道が山下公園方面に続いている。山下公園を通り抜けると、港の見える丘まで続いているようだが、そこまで行ってると時間が足りない。
走る時間はせいぜい3−40分となると「プロムナード」を途中で折り返してまた赤レンガ倉庫に戻るのがいいようだ。
赤レンガ倉庫に戻って、「馬車道アイス」の「塩みるく」というのを食す。「塩みるく」といってもそんなに塩辛いわけではなく、ちょっと塩気があってかえって甘みが引き立つ。モナカの皮がかぶさっていて、これを壊して食べる。

Siomilk アイスを食べてから橋を渡ってパシフィコへ。
所要時間は1時間15分。これは歩いての時間だから、走れば30分ちょいだろう。
めでたくコースの下見を終えて、学会の実行委員会に出席。夕方とはいえ照り返しの暑さは半端ではない。いや、走らなかったのに疲れた。

|

« サッカーA代表 | トップページ | iPodで落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/11290295

この記事へのトラックバック一覧です: みなとみらいを走る:

« サッカーA代表 | トップページ | iPodで落語 »