« 髄膜炎 | トップページ | 久しぶりの織田 »

2006.08.01

カレーつけ麺

乏しい昼の外食レパートリのなかで、どうしてもサッパリ系に傾く今日この頃。蕎麦屋の頻度が高くなる。

Tukemen「海老民」の夏季限定メニュー、「野菜のカレーつけ麺」。とりあえず一度は試しておかずばなるまい。ちりめん山椒のかかったご飯とセットで1050円。サッパリだがカロリーはちゃんとある。つけ麺の具は、ズッキーニ、オクラ、赤ピーマン、ミニコーン、エリンギ、タマネギ、豚肉など。とろみの少ないさらっとしたカレースープに蕎麦をさっとくぐらせる。「カレー蕎麦」というのはどうしても受け入れにくいので、食べる時は「カレーうどん」。蕎麦はとろみのあるスープだとのびてしまってうまくない。こういうつけ麺タイプだと、ささっと蕎麦の食感を維持したままカレーとマッチする。野菜のシャキシャキ感もよし。毎日食べるものではないが、時に目先が変わってよろしいかと。

|

« 髄膜炎 | トップページ | 久しぶりの織田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/11194084

この記事へのトラックバック一覧です: カレーつけ麺:

« 髄膜炎 | トップページ | 久しぶりの織田 »