« カレーフェア | トップページ | ココログのメンテナンス »

2006.07.10

フレンチvsイタリアン

早起きも 今日で最後の ワールド杯。2時50分に目覚ましをかけて10時過ぎには就寝。散々昼寝しておいて、また10時過ぎにころっと眠れる自分が怖い。不眠症で寝酒が必要だった人とは思えない。

3時前にばっちり起床してテレビの間に座る。どちらが勝つにしても2点は取らないだろう。0-0でPK戦ではないかと読んでいたのだが、開始早々双方1点ずつ。はなから予想は外れる。それでお互い気が済んだのかその後は予想通りの展開。堅守対堅守。点の取り合いはなくても手に汗を握る好ゲームだ。ジダンの退場は驚きだった。リプレイで見たらあれはホントに切れてる。「この、○ゲ」とか「おまえの母ちゃんでべそ」くらいではああいうキレかたはすまい。マテラッティの一言は言っちゃいけない発火点にピンポイントだったのだろう。ここは一つ「示談」で、というギャグは前回のレッドカードの時にあちこちで言われていたが、今回も「示談」ではすまなかった。マテラッティは相当の「ワル」とみた。示談じゃなくてジダンの退場がなければ結果が変わった可能性がかなりあるだけに惜しい。
食い物で、フレンチとイタリアンではどちらが好きかと言われると、なかなか甲乙つけがたい。お付き合いの深さで言えばイタリアン、フレンチは少し敷居が高い感じがする。とりあえず今夜はイタリアに敬意を表してイタリアワインでも開けて、と思って戸棚(ワインセラーなんてものはございません)を探ったらチリワインが1本だけ。これは大変、買い出しに行かねば。

|

« カレーフェア | トップページ | ココログのメンテナンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/10891539

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチvsイタリアン:

» 【W杯】イタリア24年ぶり戴冠!ジダンは悲劇の退場 [SHODO(衝動)]
ファビオ・カンナバーロは獅子奮迅の活躍でイタリアの堅守に貢献 Copyrigh... [続きを読む]

受信: 2006.07.10 23:21

« カレーフェア | トップページ | ココログのメンテナンス »