« 雨・・・不調 | トップページ | 二人カレー部 »

2006.07.25

夏休み突入

多くの学校や幼稚園は先週末で夏休みに入った。これから閑な季節に入る。例年7月最後の週から9月第2週くらいまでが小児科医の農閑期である。この間に肥料作りや用水路の整備などいろいろやることがある。

閑になってきたとは言えまだアデノウイルスなど「夏かぜ」は多い。熱が長くて目やになんかがあると「咽頭結膜熱」ですませているのだが、5日目になっても6日目になっても熱が下がらない。では、念のためにアデノウイルスの検査をしてみようといって迅速診断してみると結構陰性が多い。じゃ、何なんでしょうということになる。うーん、よくわかんないけど「夏かぜ」でしょ。そういうケースが結構ある。今日、たけしの「本当は怖い家庭の医学」を見ていたら、夏かぜだと思っていたら心筋炎、というストーリー。夏かぜがなかなか治らない、咳が止まらない、息切れがする、そこを見逃したばっかりにという展開。そういえばこういう例が多いよなと少々心配になる。咳が止まらない、息切れがするという段階ですでに心不全を伴う心筋炎。心不全の咳を見逃すようなら医者はやめようと決心している。とはいえ、わからないものはわからないというのも真実。己の器で勝負するしかないですな。

|

« 雨・・・不調 | トップページ | 二人カレー部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/11097398

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み突入:

« 雨・・・不調 | トップページ | 二人カレー部 »