« 夏休み突入 | トップページ | 小児急病センター »

2006.07.26

二人カレー部

久しぶりのカレー部例会。フロンターレは等々力で対ガンバ戦だったのだが、こちらをすっぽかすわけにはいかない。今回のカレー部はアウェイで南青山「ナタラジ」、ベジタリアンのお店である。

Nataraj行ってみると、いるのは部長のNさんだけ。例会アナウンスが間際だったのが大きい。それと、Nさんも少々疲れ気味で職場で積極的勧誘をしなかったという。ということで、二人カレー部となった。10数年に及ぶカレー部の歴史で、Nさんとの二人カレー部は4−5回はあっただろうか。私の1人カレー部というのも2度くらいあった。ベジタリアンというのも影響したかも知れない。まあ、こういう事もある。
「ラクシュミ・コース」3500円でいくことに。カレーは3品、二人で6品となる。茄子、カリフラワー、豆、ジャガイモ、などのカレーだが、総じてパンチがない。肉の代わりにグルテンを使ってあって、タンドリ料理もあるのだが、タンドリグルテンよりはタンドリチキンのほうがおいしい。そもそも肉の代わりに肉みたいな食感でというところにベジタリアンとしての潔さがない。もっと居直ればいいのにと思う。でも、本当に野菜と豆だけだったら、やっぱり物足りないだろう。所詮ベジタリアンには向いていないという事を確認したのであった。

|

« 夏休み突入 | トップページ | 小児急病センター »

コメント

Nさんです。肉のふりしたグルテンの中途半端さは私も納得できません。肉なら肉らしく、豆なら豆らしくして頂きたいものです。次回はガツンとパンチの効いたカレーで人を呼び寄せたいと思います。

投稿: Nsan | 2006.07.28 22:19

Nさん 忙しい中ありがとう 一人カレー部にならなくてよかった。次回はホーム「暮帰」ですので、地の利もよいので人は集まるでしょう。カレー部は不滅であります。

投稿: 院長 | 2006.07.29 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/11111379

この記事へのトラックバック一覧です: 二人カレー部:

« 夏休み突入 | トップページ | 小児急病センター »