« 二人カレー部 | トップページ | はじめてのおつかい »

2006.07.27

小児急病センター

小児急病センターの準夜当番。夏休みに入ってからは午後の診療が延長戦どころか、終了時間前に予定終了となる。7時のスタートまでにはゆっくり間に合う。

夕食は例によってセブンイレブンの無印ポークカレーとコールスローサラダ。味付き卵は2個セットのものしかなかったのであきらめる。最近コンビニのカレーはナチュラルローソンの「エチオピア」をはじめとして、有名店ブランド化している。「はじめとして」と書いたが、それに続く例は知らないので本当の流れかどうかは知らない。ともあれ、セブンイレブンのポークカレーは「普通のカレー」の道を精進しているようでなかなか好ましい一品である。
昼間のクリニックが閑な時は急病センターも閑。目につくのは喘息。診断もついていて薬も飲んでいる。それでいて吸入の常連。テオドール、ザジテン、ホクナリンテープ・・・発作が出たら救急で吸入。他山の医師じゃなかった、石としなくては。

|

« 二人カレー部 | トップページ | はじめてのおつかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/11122955

この記事へのトラックバック一覧です: 小児急病センター:

« 二人カレー部 | トップページ | はじめてのおつかい »