« ココログのメンテナンス | トップページ | 予防接種委員会 »

2006.07.13

熱海五郎一座

ココログのメンテナンスが終了。レスポンスはなかなかよいが、夜11時頃にどうなるかが問題。で、本題。
昨夜池袋のサンシャイン劇場で「熱海五郎一座・楽曲争奪ミュージカル・静かなるドンチャン騒ぎ」を観た。

三宅裕司と伊東四朗ではじめた「伊東四朗一座」は初回から観ている。今回が3回目で、私は皆勤賞。今回、伊東四朗は都合で出演できない。「伊東四朗」抜きの「伊東四朗一座」というのはどんなものか。かなり心配。だいたいが、伊東じゃないので熱海、四朗がいないので五郎というタイトルのつけかた。プレオーダーでチケットが取れなかったらそれ以上の努力はしなかっただろう。ということで、あまり期待しないで行ったのだがこれが予想に反しておもしろい。これまでより全体の構成をきちんと作ってあって、コントのつぎはぎという印象はない。「軽演劇」として練れてきたというべきか。どっかんの大笑いこそあまりないものの、中笑いは連発。「オラの泉」は大笑いだったな。「霊能者」のインチキ臭さが大いに笑えた。帰ってホンマモンをテレビで観てまた笑わせてもらった。

|

« ココログのメンテナンス | トップページ | 予防接種委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/10917215

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海五郎一座:

» 静かなるドンチャン騒ぎ [ランガナータンの書斎]
◇東京喜劇伝承熱海五郎一座楽曲争奪ミュージカル静かなるドンチャン騒ぎ◇ 日時:2006年7月12日 場所:サンシャイン劇場 (ネタバレあり)  「熱海迷宮事件」「芸人誕生物語」につづく、東京の軽演劇の流れを組む喜劇。... [続きを読む]

受信: 2006.07.18 11:41

« ココログのメンテナンス | トップページ | 予防接種委員会 »