« 衣替えとエアコン | トップページ | 駐車禁止 »

2006.06.07

ナビスコカップ準々決勝

午前中だけの診療。朝クリニックに着いたらすでに実習の学生が来ている。外来は少し落ち着いてきたようで患者数は多くないのだが、やはり時間がかかる。学生たちには検査を担当してもらう。明日は薬局の見学を予定した。夕方からナビスコカップ準々決勝、フロンターレ対浦和戦がある。等々力でのホームゲーム。行こうか、どうしようかと迷っているうちに夕方になってしまった。

調べてみたらケーブルテレビで中継があるようだ。オプションチャンネルなので契約しないと視聴できない。帰宅してケーブルテレビに電話、即チャンネルオープンとなる。試合開始までに一汗流すべく公園まで走る。
今日の試合は2試合目で前回は3−4で負けている。アウェイゴールが3点あるので今日はとにかく勝てば準決勝進出が決まる。浦和レッズとはJリーグでも首位を争っている。昨年終盤の優勝争いから脱落したのはレッズとの少々遺恨の残る試合からである。三都主、坪井、小野の3人に加えてポンテもいないレッズに負けるわけにはいかない。フロンターレはなんと言ってもベストメンバー。いつも、ベストメンバー。
試合開始早々からきれいにパスが通っていい形ができる。好調のマルコンのセンタリングからマルクスを経由して我那覇がピタリと決めてゴ〜ル。その後も、攻め続けて楽勝かというペースだったが、ゴール前の混戦でワシントンがファールを「貰う」。抗議も通らず、結局ワシントンにこのシリーズ5点目を決められる。2試合で5点はやられすぎだが、今日はとにかくまともな点は与えなかった。1−1で前半終了。
後半に入って早々に、マルコンのスローインを谷口がつないでジュニーニョがつま先でちょこんと合わせてゴ〜ル。ちょっと入った時間帯が早かったんで、この後の展開が心配になる。フロンターレは1点差を守りきるという展開が苦手である。昨シーズンはこれで散々苦汁をなめた。だが、今日は違った。守りが安定している。ボールキープや選手交代など、うまく時計を進めて見事1点差を守りきった。
これで7月にJでレッズとの首位決戦に弾みがつく。レッズもフルメンバーになっているだろうから、前半最大の山場となること間違いなし。ワールドカップ開会を前にして、サッカー観戦のテンションが一段上がった一戦だった。
ともあれ、勝ってよかった。
その後チャンネルをかえてタイガース対ファイターズ戦。9回最後の攻撃に手に汗握るも後一歩及ばず。こちらはジャイアンツも負けているのでまあよしとしておこう。

|

« 衣替えとエアコン | トップページ | 駐車禁止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/10433486

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ準々決勝:

» ナビスコカップ4強出揃う [jリーグ大好き!]
ナビスコカップのベスト4が決まりました。それについての、今後の予想とW杯あけのJリーグを予想してみました。 [続きを読む]

受信: 2006.06.09 00:57

« 衣替えとエアコン | トップページ | 駐車禁止 »