« 川崎病 | トップページ | 衣替えとエアコン »

2006.06.05

クリクラ初日

診療参加型実習・クリニカル・クラークシップの学生がやってきた。二人ともなかなかの好青年である。午前中は混雑が予想されたので、午後から来るようにと指示しておいてよかった。

診療参加型といっても当院のようなクリニックでは参加できる幅は小さい。当面は、見学がメイン、後ろに張り付いていてもらって、参加できるところ見つけては参加するという格好になる。先が長いのであんまり一生懸命診療を遅らせても説明したりしないつもりだったが、それでもやはり時間がかかる。おまけに、処方箋発行のプリンタがつながらなくなって、トラブルシューティングをやらなくてはいけなくなったりする。血液の検査や迅速検査などもナースと一緒にやってもらおうと思うが、まだまだお客さんである。
溶連菌感染、アデノウイルス感染が多いので綿棒でのどのこすって検体を取ることが多い。この検査、しばしばゲロを吐かれてしまうのが難点。のどをアーンとしただけで吐く子もいる。午後も早々に一人ゲロ。立ちつくす学生、、そして院長。片付けをしているナースを横目に、次に誰か吐いたら君たちがお片づけだからねと申し渡す。ハイ、わかりました、といいお返事。そうしたら終了間際にまた一人が大ゲロ。おい出番だよ、というと躊躇なく雑巾をつかんで飛び出した。その出足はなかなかのもので、ナースのHさんも感心していた。Good Job!。院長はただ、立ちつくしていたのだが。
そうか、これが診療参加型実習ではないか。これからもどしどし診療参加してもらおう。

|

« 川崎病 | トップページ | 衣替えとエアコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/10409060

この記事へのトラックバック一覧です: クリクラ初日:

« 川崎病 | トップページ | 衣替えとエアコン »