« 週明けの初戦 | トップページ | アッチャカーナ »

2006.06.13

完敗

斎戒沐浴の甲斐もなく昨夜の対オーストラリア戦は完敗。後の試合など観る気も起きず、早々にふて寝しようとしたが寝酒を断っているのでなかなか眠れない。朝はいつもの通りに起き出したが、寝不足で一日中ぼうっとした感じ。負け方に納得できないというか受け入れられない。ネットでの論調ではジーコとヒディングの采配の差とかそういうのが多かったけれど、1点差で後半をむかえて1点を守る作戦は間違っていない。負けている方が攻撃的に交代してくるのは当たり前。交代が結果的には遅かったということになるが、決める時に決めなければこうなるということ。たら、れば、をいろいろ考えてみたが気分が悪くなるだけだ。

何となくしゃきっとしないところに、発熱、下痢、嘔吐が多くて結構混雑する。むくれて仏頂面しているわけにもいかず、愛想よくさっさと診療をすすめたいのだがそのペースがつかめない。火曜日の見学実習は今日で前期の予定が終了で、今日くらいの人数だったら学生がいても12時半には午前の部終了のはず。結局1時前までかかる。午後も学生が帰った後からずっと混雑が続き、延長戦終了を宣言しようとしたところに飛び込みが一人。便秘で苦しがっているというので受けたが、これが難産。浣腸ではどうしても出ないのでナースのHさんが摘便して何とか出る。大騒ぎのすえに無事御出産である。子どもがスッキリした顔で帰っていったあとは、がっくりと疲れが出て座り込む。週の前半からこれでは、少々辛い。明日の午後に予定がないのがラッキーというところ。
クロアチア戦はもう覚悟ができているので少々のことでは憤死しないぞ。

|

« 週明けの初戦 | トップページ | アッチャカーナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/10513929

この記事へのトラックバック一覧です: 完敗:

« 週明けの初戦 | トップページ | アッチャカーナ »