« オープンクリニック | トップページ | クリクラ? »

2006.05.31

レセプト磁気媒体提出

5月最後の診療日。午後が休診になっているので、午前の診療が終わったらそのままレセプト作成作業に入ってもらう。レセプトの作業を事務に譲り渡してもうだいぶ経つ。作業もこなれてきている。昼飯抜きでは気の毒なので残業弁当をサービスする。宅配寿司の「あられちらし」。水曜日は休業の店が多くて選択範囲がきわめて狭い。

今月からはレセプトは紙ではなくフロッピーディスクに格納して提出することになる。レセプトの集計はコンピュータがやってくれる。20分もかからないのではなかろうか。総括表と公費の請求書は紙提出なのでその分は印刷する。これに一番時間を要する。フロッピーへの書き出しは1分かかるかどうかくらい。
先月の試験提出に不備があって、修正はしてあるがちゃんとプリントされるかわからない。レセプトを一枚一枚画面上でチェックするのは大変なので、一部だけ印刷してみる。不備はちゃんと治っていたし、他にも問題はなさそう。ということは、これで終了?あれ、なんて簡単な。ORCAに乗り換えてよかったなとしみじみ思う。これからは月末から月初めにかけての定例作業がほんとに簡単になる。
散髪してから帰宅。真夏日の日差しが傾いた頃から走りに出る。体がとっても思い。足も重い。重いと言うより筋力の低下。もも肉にサシが入ったような感じ。進行性筋萎縮症の初発症状ってこんなんじゃないかと思うくらいだ。それでも風呂上がりのビールは旨いし、食事もすすんでしまうのはもう仕方がない。
早朝見逃したサッカー、対ドイツ戦の再放送をBSで見る。ウラでは阪神が楽天相手に1点リードして、久しぶりのJFKそろい踏み。こっちは大丈夫とサッカーに専念、もう何回も見た高原の得点シーンを堪能する。うまい!以前ならキーパー正面かバーの上だったのに。
再放送を見終わって、阪神はと見てみれば、なんと逆転負けしているではないか。気を抜いてはいけません。

|

« オープンクリニック | トップページ | クリクラ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/10334630

この記事へのトラックバック一覧です: レセプト磁気媒体提出:

« オープンクリニック | トップページ | クリクラ? »