« 肘内障 | トップページ | 「指パッチン」呼称変更 »

2006.05.24

Nike+iPod

Appleのサイトを何気なく見ていたらNike+iPod のニュース記事が掲載されている。それをたどってNikeのサイトへ。

Nikeの新しいランニングシューズNike+Air Zoom MoireシリーズはiPodと通信できるらしい。このシューズと、Nike+iPod Sport Kit、iPod nano を組み合わせると、iPodに走行時間、距離、消費カロリー、ペースなどが記録され、あとでMacやPCで表示することができるそうだ。こういう機能を持つスポーツウォッチにカシオの「RPS100」というのがあった。一時はマラソン仲間はみなこのウォッチだった。歩幅を登録しておくと腕の振りで歩数をカウントするので走行距離が表示される。あとでパソコンで見たりすることはできなかったが大変重宝した。欠点は歩幅は登録した数値のままなので、マラソンの後半に疲れて歩幅が小さくなると走行距離が狂ってくることだった。Nike+はシューズにセンサーを仕込むようなことが書いてあるが、歩幅も計測するのだろうか。それなら画期的なのだが。
パソコンと連動できるスポーツウォッチに「セイコーパルスグラフ」というのがあって、これは心拍数が記録できる。専用ソフトを使ってデータを表示するのだが対応しているのがWindowsだけという致命的な欠陥があった。腕時計としてはちょっと大きすぎるのが難点で、指先のパルスセンサーの装着はデリケートで気をつかった。マラソンの記録更新をねらっていた頃の懐かしいアイテム。今は行方不明になってしまっている。HPを見てみると2003年3月末で販売終了となっている。
どうも、こういうメカ物が好きなたちである。ペースやピッチを記録したところでそれが何か、というランニングライフなので、必要かと言われれば、不要に決まっている。それでも欲しくなるのは性分だからもう仕方がない。iPodをつなぐためにBMWを買い(というのはちと誇張ではありますが)、iPodをつけて走るためにNikeのシューズを買う。走るモチベーションをアップするにはちょっといいアイテムかもしれない。東京マラソン出場を目指して、いっちょがんばってみるか、と一瞬思ってみたりする。

|

« 肘内障 | トップページ | 「指パッチン」呼称変更 »

コメント

爆笑しておりました。
RPS100も、パルスグラフも持っていて、案の定、このNike+iPodを買いそうなワタシ。
好きなんですねえ、お互い笑
Nikeはラストが合わないので、これまで避けてきたのですが・・・そんなこと言っていられない。
性分というのは恐ろしいモノです。

投稿: Nao | 2006.05.25 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/10222132

この記事へのトラックバック一覧です: Nike+iPod:

» Appleとナイキが? [音楽のある生活]
ナイキのAir Zoom MoireとiPod nanoと接続してランニングの走行距離や消費カロリー、速度などの情報をiPodに保管し、画面上で確認したりヘッドホンで聞くことも可能だという。 Apple Storeで販売価格は29ドル 日本での販売はあるのでしょうか? ... [続きを読む]

受信: 2006.05.24 23:34

» 東京マラソン2007コース 写真(前半です) [スチャラカランナーの日々]
 先日東京に行った折、東京マラソンのコースを歩いてみました。ただし、雨が降っていたのでほぼ半分だけです。  東京マラソン2007のコース図はかなり大まかな地図ですので多少間違いはあるかもしれません。  今回は大体半分なので、残りの半分は6月上旬の出張の折に歩くつもりです。  都庁前をスタート後すぐにこの交差点を右折。  右折後の様子、この後数百メートルで左折。前回も書きましたが、スタート直後のカー�... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 08:06

« 肘内障 | トップページ | 「指パッチン」呼称変更 »